奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
27996 reports
( Participation 545 Orgs )
report count
88368 reports
( compared to the privious fiscal year + 315 reports )
( Participation 1738 Orgs )
site summary count
136026 reports
( compared to the privious fiscal year + 368 reports )
現在の文化財論文件数
1209 reports
( compared to the privious fiscal year + 392 reports )
video count
418 reports
( compared to the privious fiscal year + 7 reports )
( Participation 47 Orgs )
文化財イベント件数
510 reports
( compared to the privious fiscal year + 2 reports )
※過去開催分含む

大渡道場遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/15019
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.15019
引用表記 有限会社毛野考古学研究所 2011 『大渡道場遺跡』前橋市教育委員会
有限会社毛野考古学研究所 2011 『大渡道場遺跡』
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 大渡道場遺跡
Participation-organizations 前橋市 - 群馬県
Store Page https://www.city.maebashi.gunma.jp/soshiki/kyoiku/bunkazaihogo/gyomu/3/1/5096.html
※ 有償頒布・配布していない場合もあります
Alternative おおわたりどうじょういせき
Subtitle 前橋市消防局西消防署移転新築工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume
Series
Series Number
Author
Editorial Organization
有限会社毛野考古学研究所
Publisher
前橋市教育委員会
Publish Date 20111222
Publisher ID 10201
ZIP CODE
TEL
Aaddress
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
Site
Site Name 大渡道場遺跡
Site Name Transcription おおわたりどうじょういせき
Order in book
Address 前橋市大渡町二丁目3番5
Address Transcription まえばししおおわたりまちにちょうめ3番5
City Code 10201
Site Number 23A144
North Latitude (JGD) 362339
East Longitude (JGD) 1390240
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 36.3973 139.0413
Research Period
20110419-20110621
Research Space
840
Research Causes 前橋市消防局西消防署移転新築工事
OverView
Site Type
集落
城館
田畑
Main Age
縄文
古墳
奈良
平安
中世(細分不明)
Main Features
竪穴住居跡8
竪穴状遺構3
掘立柱建物跡2
ピット321
地下式坑1
土坑23
火葬墓1
火葬跡1
溝跡14
貨幣埋納遺構1
井戸跡2
畠跡1
水田跡1
Main Foundings
縄文土器
土師器
須恵器
羽釜
灰釉陶器
軟質陶器
焼締陶器
土師質土器
青磁
石器
石製品
鉄製品
古銭
Remark 古墳時代後期初頭・Hr-FA火山灰直下の水田跡とHr-FAを鋤き込む畠跡の畝間痕跡を検出。畠跡は平安時代の集落と溝群に破壊される。15世紀代の屋敷跡を確認。小規模な溝で囲郭され、掘立柱建物群・墓坑群・火葬跡・井戸・地下式坑等で構 成。溝底面からは埋納備蓄銭(一括出土銭・6緡572枚)が出土。有機質の袋に収納されていたものと想定。備蓄銭は本市2例目。

種別:水田跡 畠跡 集落 屋敷跡 墓域
Abstract
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 212
File download : 165

All Events

外部出力

Similar Reports

Similar Events