奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
37821 reports
( Participation 722 Orgs )
report count
132012 reports
( compared to the privious fiscal year + 262 reports )
( Participation 1908 Orgs )
site summary count
146187 reports
( compared to the privious fiscal year + 483 reports )
Article Collected
119352 reports
( compared to the privious fiscal year + 234 reports )
video count
1212 reports
( compared to the privious fiscal year + 23 reports )
( Participation 109 Orgs )
Event Collected
1064 reports
( compared to the privious fiscal year + 9 reports )
※過去開催分含む

近代のビール瓶-盛岡市内出⼟・採集資料と市場流通資料の事例-

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/138330
DOI 2D code
2D Code download
※二次元コードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.138330
For Citation 盛岡市遺跡の学び館 2024 『盛岡市遺跡の学び館学芸レポート7:近代のビール瓶-盛岡市内出⼟・採集資料と市場流通資料の事例-』盛岡市遺跡の学び館
盛岡市遺跡の学び館 2024 『近代のビール瓶-盛岡市内出⼟・採集資料と市場流通資料の事例-』盛岡市遺跡の学び館学芸レポート7
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=知弘|last=津嶋|title=近代のビール瓶-盛岡市内出⼟・採集資料と市場流通資料の事例-|origdate=2024-02-03|date=2024-02-03|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/138330|location=岩手県盛岡市本宮字荒屋13番地1|doi=10.24484/sitereports.138330|series=盛岡市遺跡の学び館学芸レポート|volume=7}} 閉じる
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Title 近代のビール瓶-盛岡市内出⼟・採集資料と市場流通資料の事例-
Participation-organizations 盛岡市遺跡の学び館 - 岩手県
Alternative きんだいのびーるびん もりおかしないしゅつどさいしゅうしりょうとしじょうりゅうつうしりょうのじれい
Subtitle
Volume
Series 盛岡市遺跡の学び館学芸レポート
Series Number 7
Author
Editorial Organization
盛岡市遺跡の学び館
Publisher
盛岡市遺跡の学び館
Publish Date 20240203
Publisher ID 032018
ZIP CODE 0200866
TEL 0196356600
Aaddress 岩手県盛岡市本宮字荒屋13番地1
Report Type Codes
埋蔵文化財(遺跡等)-発掘調査・分布調査・資料調査等
考古資料-発掘調査・分布調査・資料調査等
有形民俗文化財-発掘調査・分布調査・資料調査等
NII Type Research Paper
Research Report 掲載されている(発掘調査報告書総目録の掲載対象)
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
Articles
Japanease Title 近代のビール瓶-盛岡市内出⼟・採集資料と市場流通資料の事例-
English Title Modern Beer Bottles: A Case Study of Materials Excavated and Collected in Morioka City, Iwate Prefecture and Market Circulation Materials
Author
津嶋 知弘 , TSUSHIMA Tomohiro
Pages 1 - 32
NAID
Prefecture Iwate Prefecture
Age 明治 大正 昭和
文化財種別 考古資料 有形文化財
遺跡種別
遺物(材質分類) ガラス
学問種別 考古学 民俗学
テーマ 編年 資料紹介 資料集成
Related Url
For Citation
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=知弘|last=津嶋|contribution=近代のビール瓶-盛岡市内出⼟・採集資料と市場流通資料の事例-|title=近代のビール瓶-盛岡市内出⼟・採集資料と市場流通資料の事例-|date=2024-02-03|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/138330|location=岩手県盛岡市本宮字荒屋13番地1|doi=10.24484/sitereports.138330|series=盛岡市遺跡の学び館学芸レポート|volume=7}} 閉じる
Abstract 国産ビールは明治初期の誕⽣から約150 年の歴史を持つが、その普及に重要な役割を持っていたのが、容器としてのガラス瓶であった。筆者はこれまで、遺跡発掘調査報告書で近現代ガラス瓶を掲載・報告してきた。
今回は、明治前半期の舶来ビールに始まり、⼤正、昭和前期戦時下までの近代ビール瓶について、年代根拠を明らかにしながら24 件の資料紹介を⾏った。明治・⼤正から昭和前期(戦時下)までの近代ビール瓶に着目し、盛岡市内遺跡出⼟資料、盛岡市内採集資料、及び筆者がオークションサイトやフリーマーケットサイト等で⼊⼿したビール瓶(市場流通資料)について事例を紹介し、近代考古学研究の⼀助としたい.
Site
Abstract 国産ビールは明治初期の誕⽣から約150 年の歴史を持つが、その普及に重要な役割を持っていたのが、容器としてのガラス瓶であった。筆者はこれまで、遺跡発掘調査報告書で近現代ガラス瓶を掲載・報告してきた。
今回は、明治前半期の舶来ビールに始まり、⼤正、昭和前期戦時下までの近代ビール瓶について、年代根拠を明らかにしながら24 件の資料紹介を⾏った。明治・⼤正から昭和前期(戦時下)までの近代ビール瓶に着目し、盛岡市内遺跡出⼟資料、盛岡市内採集資料、及び筆者がオークションサイトやフリーマーケットサイト等で⼊⼿したビール瓶(市場流通資料)について事例を紹介し、近代考古学研究の⼀助としたい.

Related Cultual Data

このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 79
File download : 523

All Events

外部出力