Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
23679 reports
( Participation 460 Orgs )
report count
62097 reports
( compared to the privious fiscal year + 13630 reports )
( Participation 1584 Orgs )
site summary count
126795 reports
( compared to the privious fiscal year + 32733 reports )

阿尾島田A2号墳

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/13593
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.13593
引用表記 富山大学人文学部考古学研究室 2006 『阿尾島田A2号墳』富山大学人文学部考古学研究室
富山大学人文学部考古学研究室 2006 『阿尾島田A2号墳』
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Title 阿尾島田A2号墳
Participation-organizations Banner 富山大学 - 富山県
Alternative あおしまだA2ごうふん
Subtitle 第2次発掘調査報告書
Volume
Series
Series Number
Author
Editorial Organization
富山大学人文学部考古学研究室
Publisher
富山大学人文学部考古学研究室
Publish Date 20060331
Publisher ID
ZIP CODE 930-8555
TEL 076(445)6195
Aaddress 富山県富山市五福3190
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
Site
Site Name 阿尾島田A2号墳
Site Name Transcription あおしまだA2ごうふん
Order in book
Address 氷見市阿尾
Address Transcription ひみしあお
City Code 16205
Site Number
North Latitude (JGD) 365259
East Longitude (JGD) 1365849
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
Research Period
20050801-20050825
Research Space
17.9
Research Causes 学術調査
OverView
Site Type
古墳
Main Age
古墳
Main Features
方墳
簪1点
Main Foundings
Remark 全長約70mの前期前方後円墳と考えられる阿尾島田A1号墳に隣接する。調査の結果、墳頂部に舟形ないし割竹形構造の直葬の木棺1基が検出された。副葬品は出土しなかったが、木棺底面から赤色顔料が検出された。また、墳裾の一部が検出され、それにより古墳は、推定13.0m×10.0mの方墳と結論付けられた。築造時期については、A1号墳との関係等から、前期と推定される。
Abstract
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 159
File download : 133

All Events

Similar Reports

Similar Events