奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
27125 reports
( Participation 529 Orgs )
report count
86872 reports
( compared to the privious fiscal year + 18234 reports )
( Participation 1726 Orgs )
site summary count
135829 reports
( compared to the privious fiscal year + 4671 reports )
video count
348 reports
( compared to the privious fiscal year + 348 reports )
( Participation 35 Orgs )
文化財イベント件数
486 reports
( compared to the privious fiscal year + 71 reports )
※過去開催分含む

末石遺跡 中庄東遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/13398
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.13398
引用表記 財団法人徳島県埋蔵文化財センター 2009 『徳島県埋蔵文化財センター調査報告書74:末石遺跡 中庄東遺跡付図その1』徳島県教育委員会・財団法人徳島県埋蔵文化財センター
財団法人徳島県埋蔵文化財センター 2009 『末石遺跡 中庄東遺跡付図その1』徳島県埋蔵文化財センター調査報告書74
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 末石遺跡 中庄東遺跡
Participation-organizations 徳島県教育委員会 - 徳島県
Alternative すえいしいせき なかしょうひがしいせき
Subtitle 加茂第一地区堤防の事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume 付図その1
Series 徳島県埋蔵文化財センター調査報告書
Series Number 74
Author
Editorial Organization
財団法人徳島県埋蔵文化財センター
Publisher
徳島県教育委員会・財団法人徳島県埋蔵文化財センター
Publish Date 20090331
Publisher ID
ZIP CODE 779-0108
TEL 088-672-4545
Aaddress 徳島県板野郡板野町犬伏字平山86番2
Report Type report
NII Type Research Paper
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
Site
Site Name 末石遺跡
Site Name Transcription すえいしいせき
Order in book
Address 徳島県三好郡東みよし町西庄字末石
Address Transcription とくしまけんみよしぐんひがしみよしちょうにししょうあざすえいし
City Code 36489
Site Number
North Latitude (JGD) 340239
East Longitude (JGD) 1335645
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 34.0475 133.943199
Research Period
Research Space
5990
Research Causes 加茂第一地区堤防の事業に伴う埋蔵文化財発掘調査
OverView
Site Type
集落
Main Age
弥生
飛鳥白鳳
奈良
平安
鎌倉
室町
Main Features
竪穴住居跡
掘立柱建物跡
柵列
土坑
土壙墓
不明遺構
柱穴
小穴
自然流路
Main Foundings
弥生土器
土師器
黒色土器
須恵器
土師質土器
須恵質土器
瓦器
国内産陶磁器
輸入陶磁器
石器
石製品
Remark 7世紀後半頃の竪穴住居跡5棟を検出。中庄東遺跡の調査結果と併せると,三加茂平野部に数棟~十数棟の小群で集落が点在する景観が復元できる。
Site Name 中庄東遺跡
Site Name Transcription なかしょうひがしいせき
Order in book
Address 徳島県三好郡みよし町中庄
Address Transcription とくしまけんみよしぐんみよしちょうなかしょう
City Code 36489
Site Number 489-61
North Latitude (JGD) 340222
East Longitude (JGD) 1335720
North Latitude (WGS)
East Longitude (WGS)
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 34.0427 133.9529
Research Period
Research Space
4759
3847
27997
23624
Research Causes 加茂第一地区堤防の事業に伴う埋蔵文化財発掘調査
OverView
Site Type
集落
Main Age
弥生
飛鳥白鳳
奈良
平安
鎌倉
室町
江戸
Main Features
竪穴住居跡
掘立柱建物跡
柵列
土坑
焼土坑
土壙墓
集石遺構
区画溝
条里溝
不明遺構
柱穴
小穴
自然流路
Main Foundings
弥生土器
土師器
黒色土器
須恵器
緑釉陶器
土師質土器
須恵質土器
瓦器
瓦質土器
国内産陶磁器(常滑・備前・瀬戸美濃・肥前・大谷焼)
輸入陶磁器(青磁・白磁)
溶解炉壁
土製鋳型
鉄滓
鉄製品
銅製品
銅鏡
銅製飾り金具
銅銭
石器
石製品
Remark 奈良時代の建物柱穴から正倉院所蔵の鏡と同形の花卉双蝶八花鏡が出土。過去の調査と併せ一帯が官衙である可能性が高まる。調査地西部で鎌倉時代の一町四方の規模をもつ方形屋敷地を確認。金九荘荘官の屋敷地と推測できる。調査地東部では室町時代の石積み区画をもつ方形屋敷地と、同時期の鍛冶・鋳造遺構を検出。鍛冶スラグ約2トンが出土、大規模な鉄製品生産地である。
Abstract
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 193
File download : 109

All Events

外部出力

Similar Reports

Similar Events