奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
33284 reports
( Participation 634 Orgs )
report count
125125 reports
( compared to the privious fiscal year + 14009 reports )
( Participation 1874 Orgs )
site summary count
140288 reports
( compared to the privious fiscal year + 2046 reports )
現在の文化財論文件数
117248 reports
( compared to the privious fiscal year + 93659 reports )
video count
881 reports
( compared to the privious fiscal year + 106 reports )
( Participation 84 Orgs )
文化財イベント件数
701 reports
( compared to the privious fiscal year + 82 reports )
※過去開催分含む

西村遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/129449
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.129449
引用表記 香川県埋蔵文化財センター 2019 『西村遺跡5』香川県教育委員会
香川県埋蔵文化財センター 2019 『西村遺跡5』
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=英治|last=森下|first2=|last2=株式会社イビソク|title=西村遺跡|origdate=2019-03-18|date=2019-03-18|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/129449|location=香川県坂出市府中町字南谷5001-4|ncid=BB27925955|doi=10.24484/sitereports.129449|volume=5}} 閉じる
File
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
Title 西村遺跡
Participation-organizations 香川県教育委員会 - 香川県
Alternative にしむらいせき
Subtitle 国道11 号大内白鳥バイパス改築工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告
Volume 5
Series
Series Number
Author
Editorial Organization
香川県埋蔵文化財センター
Publisher
香川県教育委員会
Publish Date 20190318
Publisher ID 370002
ZIP CODE 7620024
TEL 0877482191
Aaddress 香川県坂出市府中町字南谷5001-4
Report Type report
NII Type Research Paper
Research Report 掲載されている(発掘調査報告書総目録の掲載対象)
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
Site
Site Name 西村遺跡
Site Name Transcription にしむらいせき
Order in book
Address 香川県東かがわ市西村
Address Transcription かがわけんひがしかがわしにしむら
City Code 37207
Site Number
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 341452
East Longitude (WGS) 1341905
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 34.247777 134.318055
※当該位置周辺を表示し、同一名称の遺跡データが存在する場合は遺跡をポイント表示します。
Research Period
20140600-20140900
20150600-20151100
Research Space
3660
Research Causes 道路建設
OverView
Site Type
集落
Main Age
縄文
Main Features
土坑
Main Foundings
縄文土器(後期)
Remark 落とし穴状遺構
Site Type
集落
Main Age
弥生
古墳
Main Features
自然河川
竪穴建物
土坑 
Main Foundings
弥生土器
土師器
石器
木製品
Remark 皮袋形土器
Site Type
集落
Main Age
古代(細分不明)
Main Features
掘立柱建物
柵列
鍛冶炉
銅溶解炉
Main Foundings
土師器
須恵器
黒色土器
灰釉陶器
緑釉陶器
青磁
白磁
陶硯
鉄器
青銅器
鉛器
鍛冶鋳造関連遺物
Remark 大型建物、鍛冶鋳造関連遺物
Site Type
集落
Main Age
中世(細分不明)
Main Features
掘立柱建物
井戸
Main Foundings
土師質土器
Remark
Site Type
集落
Main Age
近世(細分不明)
Main Features
土坑
Main Foundings
陶磁器
土師質土器
Remark
Abstract  県東部の大内平野の古代南海道推定線に近く、周囲に弥生前期の落合遺跡や西村古墳・清塚古墳、中世から続く与田寺が所在するなど歴史背景が豊富な遺跡である。調査の結果、弥生・平安時代の遺構・遺物を確認した。
 弥生時代は前期末の竪穴建物や河川を確認し落合遺跡を含めた集落の一角が明らかとなった。皮袋形土器は小片ながら大陸系の遺物として重要である。
 平安時代の建物は規模が大きく地域有力者の屋敷地と推定した。集落内で文書作成等を行ったことを示す硯や、越州窯青磁を含む貿易輸入磁器、緑釉・灰釉陶器・篠窯産須恵器などの国産陶器が出土し、銅溶解炉や鉄鍛冶炉などの鍛冶鋳造関連遺構からは貴重な高錫青銅を含む素材金属類が出土した。また宗教具の可能性がある黒色土器托上椀や鉛製ミニチュア水瓶も出土するなど政治・経済・宗教面における居住者の活発な活動が示された。
 11 世紀の集落は県内ではまとまった調査例が少なく、中世に移行する時期の讃岐国の社会動態を知る貴重な資料となった。
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 48
File download : 61

All Events

外部出力