奈良文化財研究所 ホーム
Search
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
34055 reports
( Participation 643 Orgs )
report count
125522 reports
( compared to the privious fiscal year + 14580 reports )
( Participation 1878 Orgs )
site summary count
141242 reports
( compared to the privious fiscal year + 2731 reports )
現在の文化財論文件数
117465 reports
( compared to the privious fiscal year + 93926 reports )
video count
944 reports
( compared to the privious fiscal year + 173 reports )
( Participation 92 Orgs )
文化財イベント件数
790 reports
( compared to the privious fiscal year + 171 reports )
※過去開催分含む

鎌倉市埋蔵文化財緊急調査報告書

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/110701
DOI QR code
QR Code download
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.110701
引用表記 鎌倉市教育委員会 2020 『鎌倉市埋蔵文化財緊急調査報告書36-2:鎌倉市埋蔵文化財緊急調査報告書36(第2分冊)』鎌倉市教育委員会
鎌倉市教育委員会 2020 『鎌倉市埋蔵文化財緊急調査報告書36(第2分冊)』鎌倉市埋蔵文化財緊急調査報告書36-2
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=まどか|last=伊丹|first2=健|last2=後藤|title=鎌倉市埋蔵文化財緊急調査報告書|origdate=2020-03-31|date=2020-03-31|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/110701|location=鎌倉市御成町18番10|ncid=BC04575567|doi=10.24484/sitereports.110701|series=鎌倉市埋蔵文化財緊急調査報告書|volume=36-2}} 閉じる
File
3次元画像
Title 鎌倉市埋蔵文化財緊急調査報告書
Participation-organizations 鎌倉市 - 神奈川県
Alternative かまくらしまいぞうぶんかざいきんきゅうちょうさほうこくしょ
Subtitle 令和元年度発掘調査報告
Volume 36(第2分冊)
Series 鎌倉市埋蔵文化財緊急調査報告書
Series Number 36-2
Author
Editorial Organization
鎌倉市教育委員会
Publisher
鎌倉市教育委員会
Publish Date 20200331
Publisher ID 142042
ZIP CODE 2488686
TEL
Aaddress 鎌倉市御成町18番10
Report Type report
NII Type Research Paper
Research Report 掲載されている(発掘調査報告書総目録の掲載対象)
NCID
JP Number
Other Resource
Remark
所収論文
Japanease Title 鎌倉市埋蔵文化財緊急調査報告書36(第2分冊)
English Title
Auther
伊丹 まどか
後藤 けん
Pages 1 - 325
NAID
Prefecture Kanagawa Prefecture
Age 鎌倉 南北朝 室町
文化財種別 考古資料
遺跡種別 集落 散布地
遺物(材質分類) 石製品 骨・歯・角製品 土器 土製品(瓦含む) 木製品 金属器 漆器 自然物
学問種別 考古学 文献史学 文化財科学
テーマ 技法・技術 編年 文化系統 年代特定 素材分析
Related Url
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=まどか|last=伊丹|first2=けん|last2=後藤|contribution=鎌倉市埋蔵文化財緊急調査報告書36(第2分冊)|title=鎌倉市埋蔵文化財緊急調査報告書|date=2020-03-31|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/110701|location=鎌倉市御成町18番10|ncid=BC04575567|doi=10.24484/sitereports.110701|series=鎌倉市埋蔵文化財緊急調査報告書|volume=36-2}} 閉じる
Abstract
Site
Site Name 米町遺跡
Site Name Transcription こめまちいせき
Order in book 1
Address 神奈川県鎌倉市大町二丁目2400番5、6
Address Transcription かながわけんかまくらしおおまち2ちょうめ2400ばん5、6
City Code 14204
Site Number 245
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 351842.37
East Longitude (WGS) 1393324.06
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 35.311769 139.556683
※当該位置周辺を表示し、同一名称の遺跡データが存在する場合は遺跡をポイント表示します。
Research Period
20120828-20121122
Research Space
75.00
Research Causes 個人専用住宅(柱状改良工事)
OverView
Site Type
集落
Main Age
鎌倉
南北朝
室町
Main Features
土坑
柱穴
Main Foundings
須恵器
土師器
かわらけ
国産陶器
舶載磁器
瓦器質製品
金属製品
石製品
Remark 中世初期は低湿地であった可能性を確認。
Site Name 積善遺跡
Site Name Transcription しゃくぜんいせき
Order in book 2
Address 神奈川県鎌倉市十二所字積善944番1、945番7、10
Address Transcription かながわけんかまくらしじゅうにそあざしゃくぜん944ばん1、945ばん7、10
City Code 14204
Site Number 440
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 351907.71
East Longitude (WGS) 1393435.48
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 35.318808 139.576522
※当該位置周辺を表示し、同一名称の遺跡データが存在する場合は遺跡をポイント表示します。
Research Period
20150512-20150907
Research Space
47.00
Research Causes 個人専用住宅(柱状改良工事)
OverView
Site Type
散布地
Main Age
鎌倉
南北朝
室町
Main Features
土坑
柱穴
溝状遺構
井戸
切石列
Main Foundings
かわらけ
国産陶器
舶載磁器
木製品
石製品
金属製品
骨製品
Remark 13世紀後半から15世紀の生活面に柱穴や土坑、井戸を確認。
Site Name 積善遺跡
Site Name Transcription しゃくぜんいせき
Order in book 3
Address 神奈川県鎌倉十二所字積善944番6、7、10
Address Transcription かながわけんかまくらしじゅうにそあざしゃくぜん944ばん6、7、10
City Code 14204
Site Number 440
North Latitude (JGD)
East Longitude (JGD)
North Latitude (WGS) 351908.20
East Longitude (WGS) 1393435.83
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 35.318944 139.576619
※当該位置周辺を表示し、同一名称の遺跡データが存在する場合は遺跡をポイント表示します。
Research Period
20160818-20161112
Research Space
67.90
Research Causes 個人専用住宅(柱状改良工事)
OverView
Site Type
散布地
Main Age
中世(細分不明)
Main Features
土坑
柱穴
溝状遺構
井戸
切石列
Main Foundings
かわらけ
国産陶器
舶載磁器
木製品
石製品
金属製品
骨製品
Remark 13世紀後半から15世紀の生活面に柱穴や土坑、井戸を確認。
Abstract
このエントリーをはてなブックマークに追加
Page view : 85
File download : 81

All Events

外部出力