Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
現在の登録数
22252 件
( 前年度比 + 1100 件 )
( 発行機関数 431 機関 )

簡易検索

編著者名小郷利幸
※遺跡名・遺跡名かな・遺跡所在地・所在地ふりがな・遺跡番号 を入力
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 津山中核工業団地埋蔵文化財発掘調査報告4
巻次 :
シリーズ番号 : 31
編著者名 : 行田 裕美 | 小郷 利幸
発行(管理)機関 : 津山市 - 岡山県
発行機関 : 津山市土地開発公社 | 津山市教育委員会
発行年月日 : 19900331
作成日 : 2009-10-30
あたる報告書であります。さて、崩レ塚古墳群とクズレ塚古墳は計5基の古墳からなります。特にクズレ塚古墳は、美作地方でも有数の規模を誇る横穴式<b>石室</b>に、陶構と言う美作地方特有の構桶が使用されておりました。また、古墳の下からは、さら
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 46
編著者名 : 小郷 利幸
発行(管理)機関 : 津山市 - 岡山県
発行機関 : 津山市教育委員会 佐良山門の山古墳発掘調査委員会
発行年月日 : 19920630
作成日 : 2009-06-03
と文化財保護の問題では多くの場合が記録保存のみで姿を消していっております。今回はその内の1基ではありますが開発事業者の御協力により保存できたことは、この上ないことと思っております。今回の調査で門の山古墳群の様相が徐々に明らかになってまいりました。F佐良山古墳群』はいわゆる横穴式<b>石室</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 1: 平成2-4年度
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 津山市 - 岡山県
発行機関 : 津山市教育委員会 | 津山弥生の里文化財センター
発行年月日 : 19940331
作成日 : 2011-10-28
し後円部の現況からみて、横穴式<b>石室</b>でないことはあきらかであるから少なくとも6世紀中頃より以前であることは間違いなかろう。また、本古墳の西側300mに存在する前方後円墳である大野木塚は出土須恵器から6世紀
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 12: 平成15年度
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 津山市 - 岡山県
発行機関 : 津山市教育委員会 | 津山弥生の里文化財センター
発行年月日 : 20050331
作成日 : 2012-03-16
)、南側に8号墳などがあるのみである。これまでに調査された古墳はいずれも径10 m前後の円墳で埋葬施設は木棺と横穴式<b>石室</b>があるが、ほとんどが木棺を埋葬施設にもつ5世紀後半〜6世紀
Thumnail
副書名 : 水道局配水池建設に伴う発掘調査
巻次 :
シリーズ番号 : 79
編著者名 : 小郷 利幸 | 豊島 雪絵
発行(管理)機関 : 津山市 - 岡山県
発行機関 : 津山市教育委員会 | 津山弥生の里文化財センター
発行年月日 : 20090331
作成日 : 2009-10-30
、ヒスイ製勾玉が、くびれ部から土師器などが出土している(註9)。大日古墳(大日1 号墳、市指定史跡、同159)は一辺28 m、高さ5mの方墳で、埋葬施設は小<b>石室</b>で、出土遺物は刀・玉類
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 57
編著者名 : 行田 裕美 | 小郷 利幸
発行(管理)機関 : 津山市 - 岡山県
発行機関 :
発行年月日 : 19960331
作成日 : 2009-06-03
に使用した「長畝山北古墳群と横穴式<b>石室</b>導入前の主要古墳分布図」は建設省国土地理院発行2万5千分の1(津山東部)を複製したものである。1.出土遺物、図面等は津山市教育委員会津山弥生の里文化財センターに保管している。I
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 3: 平成6年度
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 津山市 - 岡山県
発行機関 : 津山市教育委員会 | 津山弥生の里文化財センター
発行年月日 : 19960331
作成日 : 2011-10-28
な鏡板が津山市。中宮1号墳(註11)から出上している。この古墳は前述した帆立て貝形の古墳で美作地方では最初に導入された横穴式<b>石室</b>をもっている。出上した須恵器から本墳とほぼ同時期のものである(第5図)。また、銅芯
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 9: 平成12年度
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 津山市 - 岡山県
発行機関 : 津山市教育委員会 | 津山弥生の里文化財センター
発行年月日 : 20020331
作成日 : 2012-03-16
に多く存在する古墳との区別を含めて不明な点が多く残されていた。津山市教育委員会では今後の保存と活用のために現状を把握することとし、平成12 年3月8日に一帯を踏査をして<b>石室</b>の観察と平面の略測を行った。その際、現状で3基の煙硝蔵跡が存在することが確認でき、それ
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 41
編著者名 : 小郷 利幸
発行(管理)機関 : 津山市 - 岡山県
発行機関 : 津山市教育委員会
発行年月日 : 19920131
作成日 : 2009-06-03
簗瀬古墳群(註5)、ニレノ木南古墳(註6)、横穴式<b>石室</b>の東蔵坊1号墳(註4)、緑山Al号墳(註7)などが調査されている。これらはいずれも小規模な円墳で、6世紀から7世紀前半にかけてのものである。また、緑山遺跡(註
Thumnail
副書名 : 津山中核工業団地埋蔵文化財発掘調査報告8
巻次 :
シリーズ番号 : 38
発行(管理)機関 : 津山市 - 岡山県
発行機関 : 津山市教育委員会
発行年月日 : 19910331
作成日 : 2009-06-03
レ塚古墳昭和27年、一部調査された古墳である(註1)。横穴式<b>石室</b>を主体部に持つ円墳である。横穴式<b>石室</b>現存長約9mを測り、津山市内では最大級のものである。<b>石室</b>の奥壁側には陶桔1体が納められていた。時期は6世紀後半〜7
Thumnail
副書名 : 範囲確認調査報告書
巻次 : 2
シリーズ番号 : 78
発行(管理)機関 : 津山市 - 岡山県
発行機関 : 津山市教育委員会
発行年月日 : 20070331
作成日 : 2009-06-03
2 段の無蓋高坏(第70 図9)や横瓶(第75 図35)はやや後出のようである。特に横瓶は横穴式<b>石室</b>墳からの出土の可能性があり、周辺に同様な古墳が存在していた可能性もある。また、T5-7出土の第59
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 19: 平成22年度
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 津山市 - 岡山県
発行機関 : 津山市教育委員会文化課 | 津山弥生の里文化財センター
発行年月日 : 20120325
作成日 : 2014-12-22
木造随身立像ほか美術工芸品保存活用整備事業委員会開催11月8日中宮1号墳<b>石室</b>等修繕工事(〜17日、仁木)11月15日東中学校チャレンジワーク(〜17日)11月18日「大人の学校―なるほど!歴史講座―」のため鶴山中学校で講演(平岡)11月24日全
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 73
編著者名 : 小郷 利幸 | 白石 純
発行(管理)機関 : 津山市 - 岡山県
発行機関 :
発行年月日 : 20030331
作成日 : 2009-06-03
完成した国立津山療養所があり、ここには後でも述べるが、横穴式<b>石室</b>墳が20 数基あった。当時の写真(図版25)や文献の記述から非常に緩やかな斜面である事がわかり、南面する非常に眺望の良い場所である。この斜面の最高所は西側にあり、標高
Thumnail
副書名 : 津山中核工業団地埋蔵文化財発掘調査報告7
巻次 :
シリーズ番号 : 47
発行(管理)機関 : 津山市 - 岡山県
発行機関 : 津山市教育委員会 津山市土地開発公社
発行年月日 : 19930331
作成日 : 2009-06-03
レ塚古墳昭和27年、一部調査された古墳である(註1)。横穴式<b>石室</b>を主体部に持つ円墳である。横穴式<b>石室</b>現存長約9mを測り、津山市内では最大級のものである。<b>石室</b>の奥壁側には陶棺1体が納められていた。時期は6世紀後半〜7
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 経営体育成基盤整備事業(宮部地区)に伴う発掘調査
巻次 :
シリーズ番号 : 81
発行(管理)機関 : 津山市 - 岡山県
発行機関 : 津山市教育委員会文化財課 | 津山弥生の里文化財センター
発行年月日 : 20100325
作成日 : 2014-12-22
で陶棺片が採集され、横穴式<b>石室</b>墳と推測され、足田口5 号墳の埋葬施設が箱式石棺2基である註4以外は、詳細は不明である。周辺では、全長57 mの前方後円墳である岡5 号墳註5(岡の大塚、市指定史跡)が、宮部川右岸にあり、後円
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 25
発行(管理)機関 : 津山市 - 岡山県
発行機関 : 中国電力株式会社新津山変電所文化財発掘調査委員会/津山市教育委員会
発行年月日 : 19880531
作成日 : 2009-06-03
塚遺跡■柳谷古墳12.大畑遺跡13.小原追跡14.隠里古墳群15 植木古墳群16.金井古墳群えられる。崩レ塚古墳群は円墳1基、方墳3基より構成される。クズレ塚古墳は<b>石室</b>現存長約9mを測る円墳である。柳谷
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 塔跡発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ番号 : 72
編著者名 : 小郷 利幸 | 平岡 正宏
発行(管理)機関 : 津山市 - 岡山県
発行機関 : 津山市教育委員会/津山弥生の里文化財センター
発行年月日 : 20020331
作成日 : 2009-06-03
山古墳群(註18)、河辺小学校裏古墳群(註19)、河辺上原古墳群(註20)などがあり、これらはいずれも横穴式<b>石室</b>採用以前のものであり、この時期から小規模の円墳が増え須恵器や鉄器など副葬品が豊富となる。また
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ番号 : 69
発行(管理)機関 : 津山市 - 岡山県
発行機関 : 津山市教育委員会
発行年月日 : 20000331
作成日 : 2009-06-03
中央から南東に向かう盗掘坑が存在する。盗掘坑壁面には石材が観察されず、木棺直葬あるいは粘土椰等石材を用いない埋葬方法であったようだ。この西側には直径9m、高さ1.5mの円墳と思われる小墳1 基が存在する。この古墳も盗掘を受けているが、埋葬主体は横穴式<b>石室</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 23
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 津山市 - 岡山県
発行機関 : 津山市教育委員会生涯学習部文化課津山弥生の里文化財センター
発行年月日 : 19940331
作成日 : 2016-12-13
を置いたであろう部分を掘り残し、その上から石を数段積み上げて側壁とし、天井には2枚の石をのせ、横穴式<b>石室</b>様の形態をもつ。遺物については、現在、所在は不明であるが内部からは多量の土器が出土したと伝えられており、時期は、7 世紀
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 津山総合流通センター埋蔵文化財発掘調査報告5
巻次 :
シリーズ番号 : 67
発行(管理)機関 : 津山市 - 岡山県
発行機関 : 津山市教育委員会
発行年月日 : 20000331
作成日 : 2009-06-03
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。