奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
26707 件
( 発行機関数 524 機関 )
現在の書誌登録数
84756 件
( 前年度比 + 16089 件 )
( 発行機関数 1689 機関 )
現在の遺跡抄録件数
135329 件
( 前年度比 + 4209 件 )
現在の文化財動画件数
300 件
( 前年度比 + 300 件 )
( 登録機関数 33 機関 )
[ その他 ] 2020-08-03 〜 2020-09-19 長野県

列島最古の年代をもつ石刃遺跡のひとつ香坂山遺跡(長野県佐久市)の発掘調査を実施します

香坂山遺跡(長野県佐久市大字香坂字香坂山1番地)は八風山の南斜面に立地し、平成9年の長野県埋蔵文化財センターによる発掘調査(上信越自動車道埋蔵文化財発掘調査29-佐久市内-香坂山遺跡 同センター2001年刊)により後期旧石器時代前半期の石器群が検出されています。この度はその成果を参照し、遺跡の中心とみられる地形面を対象に発掘調査を実施します。機会がございましたら、ご来跡いただきご指導賜りましたら幸いです。

●目 的

・日本列島における石刃生産技術の発生過程が、中央アジアから東アジアに至るユーラシアの同時期の石器群の発展とどのような関係にあるのか解明することが最終的な目標です。

・このため、石刃石器群としては列島最古の年代が得られている香坂山遺跡の発掘調査を実施して、年代測定試料を採取して高精度の年代測定分析を実施することにより日本列島における石刃生産技術の発生年代を精確に解明することを、主な目的としています。

・併せて、最古の石刃石器群に関わる新資料を入手し、石器組成や石刃生産技術を解明することも目的としています。

●期 間 令和2年8月3日(月)から3週間程度

●財 源 日本学術振興会科学研究費補助金(基盤研究B:代表国武19H01354)

●行き方 上信越自動車道佐久ICもしくは北陸新幹線佐久平駅から車で約30分

  【ご来跡の際には詳しい行き方をお伝えします。林道ゲートを開けるのでご連絡願います。】

●連絡先 国武貞克(独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所主任研究員)
主催国武貞克
このエントリーをはてなブックマークに追加

内容が似ている報告書