Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
PDFがある書誌登録数
22697 件
( 発行機関数 430 機関 )
現在の書誌登録数
31956 件
( 前年度比 + 10807 件 )
( 発行機関数 529 機関 )
現在の遺跡抄録件数
56790 件
( 前年度比 + 20334 件 )
2016-11-13 東京都
Banner

第8回東京講演会 「飛鳥むかしむかし」

【日 時】
2016年11月13日(日)10:00~16:00
【場 所】
一橋講堂
(東京都千代田区一ツ橋 2-1-2 学術総合センター内)
【主 催】
独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所
【後 援】
文化庁、奈良県教育委員会、奈良市教育委員会、橿原市教育委員会、明日香村教育委員会、朝日新聞社

【定 員】
480名(入場無料、要・参加申込み)
※講演資料集は、有償(1部 500円)で販売します。

【お申し込み方法】
ホームページ上のお申し込みフォーム、または「奈良文化財研究所シンポジウム希望」と明記の上、1)氏名(フリガナ)、2)住所(自宅または勤務先のどちらかを明記)、3)電話番号、4)職業、5)メールアドレス、6)今後のシンポジウムの案内希望の有無、以上をご記入のうえ、Eメール、ハガキ、FAX にてシンポジウム事務局までお申し込み下さい。

【プログラム】
10:00~10:05 開会挨拶
 松村 恵司(所長)
10 : 05~10 : 45 飛鳥の宇宙(そら)
 若杉 智宏(飛鳥資料館学芸室研究員)
10:45~11:25 飛鳥・藤原の木簡を紐解く
 山本 崇(都城発掘調査部主任研究員)
11:25~12:05 藤原宮の幢幡遺構-大宝元年の元日朝賀と儀仗旗-
 大澤 正吾(都城発掘調査部考古第二研究室研究員)
昼食休憩
13:10~13:50 古代衣装 飛鳥から平城へ
 馬場 基(都城発掘調査部主任研究員)
13:50~14:30 飛鳥寺の発掘と塔心礎埋納品-飛鳥寺発掘60年-
 諫早 直人(都城発掘調査部考古第一研究室研究員)
14:30~15:10 貨幣誕生-飛鳥・藤原の銀銭と銅銭-
  松村 恵司(所長)
休憩
15:20~16:00 飛鳥を描く
  早川 和子、松村 恵司、杉山 洋、山本 崇
16:00 閉会
Bannerjpg
主催独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所
連絡先
シンポジウム事務局(株式会社クバプロ内)
郵便番号102-0072 東京都千代田区飯田橋3-11-15 UEDAビル6F
TEL:03-3238-1689 FAX:03-3238-1837
E-mail: nabunken2016☆kuba.jp(☆を@に変えてください。)
このエントリーをはてなブックマークに追加

内容が似ている報告書