奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
30326 件
( 発行機関数 600 機関 )
現在の書誌登録数
112714 件
( 前年度比 + 24772 件 )
( 発行機関数 1859 機関 )
現在の遺跡抄録件数
138777 件
( 前年度比 + 2858 件 )
現在の文化財論文件数
23317 件
( 前年度比 + 22500 件 )
現在の文化財動画件数
697 件
( 前年度比 + 287 件 )
( 登録機関数 67 機関 )
文化財イベント件数
605 件
( 前年度比 + 97 件 )
※過去開催分含む

大坂城跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/65655
DOI QRコード
QRコードダウンロード
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.65655
引用表記 公益財団法人大阪府文化財センター 2016 『公益財団法人大阪府文化財センター調査報告書269:大坂城跡7』公益財団法人大阪府文化財センター
公益財団法人大阪府文化財センター 2016 『大坂城跡7』公益財団法人大阪府文化財センター調査報告書269
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=博光|last=佐伯|first2=久恵|last2=島崎|first3=徹|last3=先山|first4=良子|last4=佐々木|first5=真史|last5=丸山|first6=研|last6=池田|title=大坂城跡|origdate=2016-04-28|date=2016-04-28|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/65655|location=大阪府堺市南区竹城台3丁21番4号|ncid=BB21692912|doi=10.24484/sitereports.65655|series=公益財団法人大阪府文化財センター調査報告書|volume=269}} 閉じる
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
書名 大坂城跡
発行(管理)機関 大阪府文化財センター - 大阪府
有償頒布・配布ページ https://www.occh.or.jp/?s=book
※ 有償頒布・配布していない場合もあります
書名かな おおさかじょうあと
副書名 重粒子線がん治療施設整備運営事業に伴う大坂城跡発掘調査報告書
巻次 7
シリーズ名 公益財団法人大阪府文化財センター調査報告書
シリーズ番号 269
編著者名
編集機関
公益財団法人大阪府文化財センター
発行機関
公益財団法人大阪府文化財センター
発行年月日 20160428
作成機関ID
郵便番号 5900105
電話番号 0722998791
住所 大阪府堺市南区竹城台3丁21番4号
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
他の電子リソース
備考
所収論文
所収遺跡
遺跡名 大坂城跡7
遺跡名かな おおさかじょうあと
本内順位
遺跡所在地 大阪府大阪市中央区大手前3丁目地内
所在地ふりがな おおさかふおおさかしちゅうおうくおおてまえ3ちょうめちない
市町村コード 27128
遺跡番号 24 27
北緯(日本測地系)度分秒
東経(日本測地系)度分秒
北緯(世界測地系)度分秒 344107
東経(世界測地系)度分秒 1353114
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 34.685277 135.520555
※当該位置周辺を表示し、同一名称の遺跡データが存在する場合は遺跡をポイント表示します。
調査期間
20140501-20150507
調査面積(㎡)
1235
調査原因 重粒子線がん治療施設整備運営事業
遺跡概要
種別
城館
時代
安土桃山
江戸
主な遺構
井戸
土坑
落込み
主な遺物
国産陶磁器
輸入陶磁器
瓦質土器
土師質土器
土師器
須恵器
坩堝
土製品
金箔押瓦
漆器椀
木製品
金属製品
石製品
石材
動植物遺体
裂地
特記事項 ・徳川大坂城築城に伴う大規模な造成工事跡
・落込みから出土した石材
・豊臣期大坂城二の丸生玉口(大手口)を逆コの字状に囲む堀
・堀および徳川大坂城築城に伴う盛土から出土した陶磁器・木器・裂地
要約  今回の発掘調査では、徳川大坂城築城に伴う大規模な造成工事跡を検出した。また、造成工事に関わる落込みからは,豊臣大坂城・徳川大坂城の築城石に関係する54石もの石材が出土し、その加工技術や産地などの資料が得られた。
 豊臣期大坂城二の丸生玉口(大手口)を逆コの字状に囲む堀の一部を検出し、堀の機能時堆積や大坂冬の陣後に徳川方によって埋められた埋め土から、茶陶を含む国産陶器や輸入陶磁器が多数出土したほか、埋め土から出土した裂地は分析から絹と獣毛と判断され、当時の衣料などを考える上での資料が得られた。
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 42
ファイルダウンロード数 : 348

全国のイベント

外部出力