Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
PDFがある書誌登録数
22855 件
( 発行機関数 434 機関 )
現在の書誌登録数
35109 件
( 前年度比 + 13960 件 )
( 発行機関数 661 機関 )
現在の遺跡抄録件数
63505 件
( 前年度比 + 27049 件 )

岩洞湖遺跡群 市道一の渡岩洞湖線改良工事に伴う緊急発掘調査報告書

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/33180
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.33180
引用表記 盛岡市遺跡の学び館 2018 『岩洞湖遺跡群 市道一の渡岩洞湖線改良工事に伴う緊急発掘調査報告書』盛岡市他
盛岡市遺跡の学び館 2018 『岩洞湖遺跡群 市道一の渡岩洞湖線改良工事に伴う緊急発掘調査報告書』
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
書名 岩洞湖遺跡群 市道一の渡岩洞湖線改良工事に伴う緊急発掘調査報告書
発行(管理)機関 Banner 盛岡市遺跡の学び館 - 岩手県
書名かな がんどうこいせきぐん しどういちのわたりがんどうこせんかいりょうこうじにともなうきんきゅうはっくつちょうさほうこくしょ
副書名 岩洞湖E遺跡第2次・岩洞湖G遺跡第2次
巻次
シリーズ名
シリーズ番号
編著者名
編集機関
盛岡市遺跡の学び館
発行機関
盛岡市
盛岡市教育委員会
発行年月日 20180326
作成機関ID 032018
郵便番号 0200866
電話番号 0196356600
住所 岩手県盛岡市本宮字荒屋13番地1
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
所収遺跡
遺跡名 岩洞湖E遺跡 第2次
遺跡名かな がんどうこいーいせき
本内順位 1
遺跡所在地 岩手県盛岡市藪川字亀橋
所在地ふりがな いわてけんもりおかしやぶかわあざかめはし
市町村コード 032018
遺跡番号 KF60-0285
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 394943
東経(世界測地系) 1412003
調査期間
20170627
20170718-20170720
20170802
調査面積
108.2
調査原因 市道改良
遺跡概要
種別
散布地
時代
江戸
主な遺構
野田街道側溝
主な遺物
特記事項
遺跡名 岩洞湖G遺跡 第2次
遺跡名かな がんどうこじーいせき
本内順位 2
遺跡所在地 岩手県盛岡市藪川字亀橋
所在地ふりがな いわてけんもりおかしやぶかわあざかめはし
市町村コード 03201
遺跡番号 KF61-1002
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 394955
東経(世界測地系) 1412054
調査期間
20161107-20161130
調査面積
84
調査原因 市道改良
遺跡概要
種別
散布地
時代
縄文
主な遺構
土坑
主な遺物
特記事項
要約 岩洞湖E遺跡は,縄文時代の遺跡として周知されているが,遺跡内を旧野田街道が通過しており,岩手県の史跡である大橋一里塚が所在している。本調査では,近世の野田街道に伴う側溝跡が確認され,整備改修を繰り返しながら昭和期まで使用されていたことがわかった。
岩洞湖G遺跡は,縄文時代の遺跡として周知され,縄文時代早期の土器や石器が採集されており,周辺に竪穴建物跡など人々の生活の痕跡を示す遺構の存在が予想されていた。本調査では,縄文時代の土坑1基が確認された。
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 118
ファイルダウンロード数 : 32

全国のイベント

岩手県 の開催中のイベント

内容が似ている報告書