Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
現在の書誌登録数
23324 件
( 前年度比 + 2175 件 )
( 発行機関数 438 機関 )
現在の遺跡抄録件数
40502 件
( 前年度比 + 4046 件 )

史跡 中里貝塚 総括報告書

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/22524
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.22524
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
書名 史跡 中里貝塚 総括報告書
発行(管理)機関 北区 - 東京都
書名かな しせき なかざとかいづか そうかつほうこくしょ
副書名
巻次
シリーズ名
シリーズ番号
編著者名
編集機関
東京都北区教育委員会事務局 教育振興部 飛鳥山博物館
発行機関
東京都北区教育委員会
発行年月日 20180330
作成機関ID 13117
郵便番号 1140002
電話番号 0339161133
住所 東京都北区王子1-1-3
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
所収遺跡
遺跡名 中里遺跡(中里貝塚)
遺跡名かな なかざといせき(なかざとかいづか)
本内順位
遺跡所在地 東京都北区上中里二丁目
所在地ふりがな とうきょうときたくかみなかざとにちょうめ
市町村コード 13117
遺跡番号 30
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 354430-354452
東経(世界測地系) 1394443-1394526
調査期間
調査面積
調査原因
遺跡概要
種別
貝塚
時代
縄文
主な遺構
貝層
木枠付土坑
杭列
焚き火址
木道
集石
主な遺物
縄文土器
土器片錘
丸木舟
特記事項
種別
時代
主な遺構
主な遺物
特記事項
要約  本書は、東京都北区上中里二丁目に所在する、国指定史跡中里貝塚の総括報告書である。
 中里貝塚は、中里遺跡内に所在する、縄文時代中期から後期初頭にかけて当時の海岸線に形成された大型の貝塚である。「最大で厚さ4.5メートル以上の貝層が広がる、縄文時代の海浜低地に営まれた巨大な貝塚。焼石を投入して水を沸騰させて貝のむき身を取ったと考えられる土坑や焚き火跡、木道などが確認されている。生産された大量の干し貝は、内陸へ供給されたものと想定され、縄文時代の生産、社会的分業、社会の仕組みを考える上で重要である。」とする理由で、2000(平成12)年9月6日に国史跡に指定された(2012(平成24)年9月19日に追加指定)。
 本書では、中里貝塚でこれまでに行われてきた発掘調査の性格、形成背景、特質等を明らかにし、歴史的価値を示したものである。
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 335
ファイルダウンロード数 : 976

全国のイベント

内容が似ている報告書