Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
23468 件
( 発行機関数 454 機関 )
現在の書誌登録数
61769 件
( 前年度比 + 13144 件 )
( 発行機関数 1583 機関 )
現在の遺跡抄録件数
125968 件
( 前年度比 + 31842 件 )

円覚寺跡(2)

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/21929
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.21929
引用表記 沖縄県立埋蔵文化財センター 2014 『沖縄県立埋蔵文化財センター調査報告書 70:円覚寺跡(2)』沖縄県立埋蔵文化財センター
沖縄県立埋蔵文化財センター 2014 『円覚寺跡(2)』沖縄県立埋蔵文化財センター調査報告書 70
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
書名 円覚寺跡(2)
発行(管理)機関 Banner 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
書名かな えんかくじあと に
副書名 右掖門地区・南側石牆地区の遺構確認調査報告書
巻次
シリーズ名 沖縄県立埋蔵文化財センター調査報告書
シリーズ番号 70
編著者名
編集機関
沖縄県立埋蔵文化財センター
発行機関
沖縄県立埋蔵文化財センター
発行年月日 20140331
作成機関ID 470007
郵便番号 9030125
電話番号 0988358752
住所 沖縄県中頭郡西原町字上原193-7
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
所収遺跡
遺跡名 円覚寺跡
遺跡名かな えんかくじあと
本内順位
遺跡所在地 沖縄県那覇市首里当蔵町2-1
所在地ふりがな おきなわけんなはししゅりとうのくらちょう2-1
市町村コード 47201
遺跡番号
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 262182
東経(世界測地系) 1277190
調査期間
20060801-20060919,20070620-20071012,20080714-20080829,20090701-20090909,20100701-20100908,20120702-20120928
調査面積
755
調査原因 史跡整備
遺跡概要
種別
社寺
時代
グスク
近世(細分不明)
近代(細分不明)
主な遺構
石牆
石積み
石敷
石列
溝状遺構
方形状の遺構
主な遺物
中国産陶磁器
タイ産陶磁器
ベトナム産陶磁器
本土産陶磁器
沖縄産陶器
陶質土器
瓦質土器
土器
硬質土器
西洋陶器
漆製品
石製品
玉製品
骨製品
貝製品
円盤状製品
煙管
銭貨 青銅製品
鉄製品 瓦
ガラス製品 漆喰
石材
貝類
脊椎動物遺体
特記事項
要約  第二尚氏の菩提寺であった円覚寺の復元整備を目的として、遺構確認調査を行った結果、円覚寺を取り囲む石牆が見つかった他、参道と考えられる石敷遺構、溝状遺構、その他石積みや石列など、様々な遺構が見つかった。そのほとんどが近世相当の遺構と考えられる。前回調査では未確認であった南側(井戸地区周辺)でも確認された。
 また、出土遺物は中国や東南アジア、日本、沖縄産など、各地の製品が得られた。また、素地が粘土からなる漆製品など、出土事例のない貴重な遺物なども出土した。
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 152
ファイルダウンロード数 : 100

全国のイベント

内容が似ている報告書

内容が似ているイベント