Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
現在の書誌登録数
23326 件
( 前年度比 + 2177 件 )
( 発行機関数 438 機関 )
現在の遺跡抄録件数
40504 件
( 前年度比 + 4048 件 )

裾野市富沢・桃園の遺跡群Ⅱ

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/21910
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.21910
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
書名 裾野市富沢・桃園の遺跡群Ⅱ
書名かな すそのしとみざわ・ももぞののいせきぐんに
副書名 第二東名建設事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 裾野市ー10
シリーズ名 静岡県埋蔵文化財センター調査報告
シリーズ番号 31
編著者名
編集機関
静岡県埋蔵文化財センター
発行機関
静岡県埋蔵文化財センター
発行年月日 20130325
作成機関ID 22000
郵便番号 4228002
電話番号 0542624261
住所 静岡県静岡市駿河区谷田23番20号
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
第1分冊
第2分冊
所収遺跡
遺跡名 富沢内野山Ⅰ西遺跡
遺跡名かな とみざわうちのさんⅠにしいせき
本内順位 1
遺跡所在地 静岡県裾野市富沢内野山518-1他
所在地ふりがな しずおかけんすそのしとみざわうちのさん518-1ほか
市町村コード 22220
遺跡番号
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 351729
東経(世界測地系) 1388948
調査期間
20020801-20030314
20030403-20030731
調査面積
1715
4056
調査原因 第二東名建設事業
遺跡概要
種別
集落
時代
旧石器
縄文
弥生
平安
中世(細分不明)
近世(細分不明)
主な遺構
礫群
石器集中
集石
土坑
炉跡
溝跡
主な遺物
ナイフ形石器
掻器
削器
楔形石器
石刃
細石刃
石核
尖頭器
磨石
敲石
台石
縄文土器
石鏃
石匙
打製石斧
磨敲石
石皿
礫器
異形部分磨製石器
弥生土器
有孔磨製石鏃
土師器
灰釉陶器
銅製品
特記事項 静岡県内でも稀有である縄文時代草創期の土器が出土
種別
散布地
時代
主な遺構
主な遺物
特記事項
遺跡名 富沢内野山Ⅲ北遺跡
遺跡名かな とみざわうちのさんⅢきたいせき
本内順位 2
遺跡所在地 静岡県裾野市富沢内野山地先他
所在地ふりがな しずおかけんすそのしとみざわうちのさんちさきほか
市町村コード 22220
遺跡番号
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 351750
東経(世界測地系) 1388951
調査期間
20020401-20030120
調査面積
1810
調査原因 第二東名建設事業
遺跡概要
種別
散布地
時代
旧石器
縄文
中世(細分不明)
近世(細分不明)
主な遺構
住居跡
土坑
小穴
溝跡
主な遺物
尖頭器
縄文土器
石鏃
掻器
削器
石匙
楔形石器
打製石斧
磨製石斧
磨敲石
特記事項 縄文時代中期の集落
種別
集落
時代
主な遺構
主な遺物
特記事項
遺跡名 富沢内野山Ⅳ西遺跡
遺跡名かな とみざわうちのさんⅣにしいせき
本内順位 3
遺跡所在地 静岡県裾野市富沢内野山地先他
所在地ふりがな しずおかけんすそのしうちのさんちさきほか
市町村コード 22220
遺跡番号
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 351762
東経(世界測地系) 1388923
調査期間
20020401-20030120
調査面積
3436
調査原因 第二東名建設事業
遺跡概要
種別
散布地
時代
旧石器
縄文
中世(細分不明)
近世(細分不明)
主な遺構
土坑
集石
炉跡
溝跡
道路状遺構
主な遺物
尖頭器
ナイフ形石器
石刃
細石刃
掻器
縄文土器
尖頭器
石鏃
削器
打製石斧
磨敲石
特記事項 縄文時代早期の炉跡群を確認
遺跡名 富沢内野山Ⅴ遺跡
遺跡名かな とみざわうちのさんⅤいせき
本内順位
遺跡所在地 静岡県裾野市桃園地先
所在地ふりがな しずおかけんすそのしももぞのちさき
市町村コード 22220
遺跡番号
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 351774
東経(世界測地系) 1388943
調査期間
20020401-20030120
調査面積
520
調査原因 第二東名建設事業
遺跡概要
種別
散布地
時代
旧石器
縄文
弥生
主な遺構
礫群
集石
土坑
炉跡
主な遺物
尖頭器
削器
楔形石器
石刃
細石刃
磨敲石
縄文土器
石鏃
掻器
石核
礫器
台石
石皿
特記事項 旧石器時代から弥生時代までの遺構・遺物を確認
要約  第二東名建設事業に伴う、土盛場及び建設用道路設置箇所における4遺跡の発掘調査。いずれも旧石器時代から縄文時代の遺物・遺構が多く確認されている。富沢内野山Ⅰ西遺跡では第Ⅳ黒色帯より上位にて、礫群等が確認される。また縄文時代草創期の土器が出土。静岡県内でも稀有の資料例となった。富沢内野山Ⅰ西遺跡及び富沢内野山Ⅲ北遺跡では愛鷹山東麓では数少ない縄文後期の土器群を確認している。
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 127
ファイルダウンロード数 : 159

全国のイベント

内容が似ている報告書