Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
現在の登録数
21772 件
( 前年度比 + 620 件 )
( 発行機関数 419 機関 )

細沢遺跡・南山Ⅲ東遺跡 (第二東名№148・№148-3地点)

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/21617
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.21617
ファイル
書名 細沢遺跡・南山Ⅲ東遺跡 (第二東名№148・№148-3地点)
書名かな ほそのざわいせき・みなみやまさんひがしいせき (だいにとうめいなんばー148・なんばー148-3ちてん)
副書名 第二東名建設事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次
シリーズ名 静岡県埋蔵文化財センター調査報告
シリーズ番号 29
編著者名
編集機関
静岡県埋蔵文化財センター
発行機関
静岡県埋蔵文化財センター
発行年月日 20130228
作成機関ID 22000
郵便番号 4228002
電話番号 0542624261
住所 静岡県静岡市駿河区谷田23番20号
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
遺跡
遺跡名 細沢遺跡
遺跡名かな ほそのざわいせき
本内順位 1
遺跡所在地 静岡県裾野市千福地先
所在地ふりがな しずおかけんすそのしせんぷくちさき
市町村コード 22220
遺跡番号
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 351149
東経(世界測地系) 1385315
調査期間
20040419-20040831
調査面積
1498
調査原因 第二東名建設事業
種別
散布地
主な時代 旧石器+縄文
主な遺構 礫群、土坑、集石
主な遺物 剥片、尖頭器、有舌尖頭器、石鏃、削器、掻器、使用痕のある剥片、石核、礫器、磨石、敲石、磨敲石、凹石、台石
特記事項
遺跡名 南山Ⅲ東遺跡
遺跡名かな みなみやまさんひがしいせき
本内順位 2
遺跡所在地 静岡県裾野市葛山字南山1337-1他
所在地ふりがな しずおかけんすそのしかずらやまあざみなみやま1337-1ほか
市町村コード 22220
遺跡番号
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 351156
東経(世界測地系) 1385324
調査期間
20050418-20050729
調査面積
280
調査原因 第二東名建設事業
種別
散布地
主な時代 縄文
主な遺構 土坑
主な遺物 使用痕のある剥片
特記事項
要約

 細沢遺跡は、愛鷹山東麓に立地する遺跡である。南山Ⅲ東遺跡に近接する細尾根上に立地する。旧石器時代から縄文時代中期頃までの遺物がある。旧石器時代の赤化した礫群の中央付近に炭化物が検出された。縄文時代の集石付近からも炭化物と焼土粒が集中して検出された。調査区東拡張区の谷部からは大量の土器片が発見され、流水によって谷部に土器片が運搬されてきたと考えられる。
 対して南山Ⅲ東遺跡は、開折谷を形成しつつある谷筋に位置し、4基の土坑と黒曜石片が検出された縄文時代の遺跡である。逆茂木跡が検出された土坑が2基検出された。それらは斜面に立地していること、さらには愛鷹山山麓での様々な検出例から鑑みると、狩猟用の陥穴と考えられる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 38
ファイルダウンロード数 : 23

全国のイベント

内容が似ている報告書