Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
PDFがある書誌登録数
22695 件
( 発行機関数 430 機関 )
現在の書誌登録数
31954 件
( 前年度比 + 10805 件 )
( 発行機関数 529 機関 )
現在の遺跡抄録件数
56788 件
( 前年度比 + 20332 件 )

松崎馬場跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/21255
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.21255
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
書名 松崎馬場跡
発行(管理)機関 Banner 沖縄県立埋蔵文化財センター - 沖縄県
書名かな まつざきばばあと
副書名 県営首里城 松崎馬場跡発掘調査報告書(1)
巻次
シリーズ名 沖縄県立埋蔵文化財センター調査報告書
シリーズ番号 91
編著者名
編集機関
沖縄県立埋蔵文化財センター
発行機関
沖縄県立埋蔵文化財センター
発行年月日 20170328
作成機関ID 470007
郵便番号 9030125
電話番号 0988358751
住所 沖縄県中頭郡西原町字上原193-7
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
所収遺跡
遺跡名 松崎馬場跡
遺跡名かな まつざきばばあと
本内順位
遺跡所在地 沖縄県那覇市首里城当蔵町1丁目4番
所在地ふりがな おきなわけんなはししゅりじょうとうのくらまち1ちょうめ4ばん
市町村コード 472018
遺跡番号
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 261308
東経(世界測地系) 1274305
調査期間
20091104-20091204
20111107-20111228
調査面積
58
調査原因 県営首里城公園整備事業
遺跡概要
種別
時代
近世(細分不明)
近代(細分不明)
主な遺構
石列
舗装面
礫敷き
集石
主な遺物
沖縄産陶器
中国産陶磁器
本土産陶磁器
円盤状製品
石造製品
銭貨
獣骨
貝類
特記事項 平時は広場として使われていた松崎馬場における砂利敷きの床面と造成土が良好な状態で残存していることが確認された。また、宿道の一部と思われる固く締められた床面も検出された。
要約 松崎馬場は龍潭の北側に接する、松が植栽された広場で冊封使が来琉した際には龍潭で爬龍船競争を観覧するための桟敷席が設けられた。発掘調査では近世期に2度の造成が行われたことと、近代以降は機能しなくなってくる状況が窺えた。また調査区南端においては中頭、国頭方面西海道へ繋がる宿道の縁石と舗装面も検出されており、主要道の造成状況が明らかにされた。
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 145
ファイルダウンロード数 : 106

全国のイベント

内容が似ている報告書