Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
現在の書誌登録数
23324 件
( 前年度比 + 2175 件 )
( 発行機関数 438 機関 )
現在の遺跡抄録件数
40502 件
( 前年度比 + 4046 件 )

加茂市指定史跡高柳城跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/16542
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.16542
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
書名 加茂市指定史跡高柳城跡
書名かな たかやなぎじょうあと
副書名 測量・確認調査報告書
巻次
シリーズ名 加茂市文化財調査報告
シリーズ番号 26
編著者名
編集機関
加茂市教育委員会 社会教育課
発行機関
加茂市教育委員会
発行年月日 20150130
作成機関ID 15209
郵便番号 9591392
電話番号 256520080
住所 新潟県加茂市幸町2丁目3番5号
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
所収遺跡
遺跡名 高柳城跡
遺跡名かな たかやなぎじょうあと
本内順位
遺跡所在地 加茂市大字上高柳字要害1012番地ほか
所在地ふりがな かもしおおあざかみたかやなぎあざようがい
市町村コード 15209
遺跡番号 26
北緯(日本測地系) 373632
東経(日本測地系) 1390758
北緯(世界測地系)
東経(世界測地系)
調査期間
20110905-20111128
調査面積
48.675
調査原因 保存目的の測量・確認調査
遺跡概要
種別
時代
中世(細分不明)
主な遺構
曲輪
堀切
竪堀
畝状空堀群
横堀
土塁
出入口
通路
乱穴
主な遺物
なし
特記事項 高柳城跡は高柳川右岸で標高約225m の丘陵頂部に位置する戦国時代の山城跡である。山頂からの眺望は優れ、佐渡島まで見ることができる。山城は大字上高柳と中大谷の字界にまたがって構築され、周辺には要害や城山下、御所ノ平などの小字名が残る。縄張りは南北方向約160m ×東西方向約110mの範囲で確認され、主な遺構は曲輪7、堀切2、竪堀4、畝状空堀群1、横堀3、土塁4、出入口6、通路3、乱穴1などである。規模は小さいがあらゆる防御施設が備えられた中世山城のモデルとして高く評価される。
要約
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 174
ファイルダウンロード数 : 767

全国のイベント

内容が似ている報告書