Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
24491 件
( 発行機関数 475 機関 )
現在の書誌登録数
68769 件
( 前年度比 + 20424 件 )
( 発行機関数 1684 機関 )
現在の遺跡抄録件数
130016 件
( 前年度比 + 34821 件 )

史跡大御堂廃寺跡発掘調査報告書

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/13635
DOI QRコード
QRコードダウンロード
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.13635
引用表記 倉吉市教育委員会 2001 『倉吉市文化財調査報告書107:史跡大御堂廃寺跡発掘調査報告書』倉吉市教育委員会
倉吉市教育委員会 2001 『史跡大御堂廃寺跡発掘調査報告書』倉吉市文化財調査報告書107
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
書名 史跡大御堂廃寺跡発掘調査報告書
書名かな しせきおおみどうはいじあとはっくつxちょうさほうこくしょ
副書名
巻次
シリーズ名 倉吉市文化財調査報告書
シリーズ番号 107
編著者名
編集機関
倉吉市教育委員会
発行機関
倉吉市教育委員会
発行年月日 20010319
作成機関ID
郵便番号 682-8611
電話番号 0858-22-4419
住所 鳥取県倉吉市葵町722
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
他の電子リソース
備考
「21年度科学研究費補助金(研究成果公開促進費)により電子化」 メタデータ出典:独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
所収遺跡
遺跡名 大御堂廃寺跡 第1次
遺跡名かな おおみどうはいじあと
本内順位
遺跡所在地 鳥取県倉吉市駄経寺町字大御堂/上湯原/駄経寺町2丁目字大御堂/隈巡/どんど川
所在地ふりがな とっとりけんくらよししだきょうじちょうあざおおみどう かみゆわら だきょうじちょうにちょうめあざおおみどう くままわり どんどがわ
市町村コード 31203
遺跡番号 6UDO
北緯(日本測地系)度分秒
東経(日本測地系)度分秒
北緯(世界測地系)度分秒 352541
東経(世界測地系)度分秒 1335030
調査期間
19960611-19961111
調査面積(㎡)
1134.5
調査原因 範囲確認調査
遺跡概要
種別
社寺
時代
奈良
平安
主な遺構
僧房
西築地塀
東溝(祭祀)
主な遺物
須恵器
土師器
墨書土器
銅製匙
銅片+塑像
セン仏
特記事項 主な時代:奈良~平安

寺院中心部の初めての調査。礎石建の僧房、西限の築地塀を確認
遺跡名 大御堂廃寺跡 第1次(補足)
遺跡名かな おおみどうはいじあと
本内順位
遺跡所在地 鳥取県倉吉市駄経寺町字大御堂/上湯原/駄経寺町2丁目字大御堂/隈巡/どんど川
所在地ふりがな とっとりけんくらよししだきょうじちょうあざおおみどう かみゆわら だきょうじちょうにちょうめあざおおみどう くままわり どんどがわ
市町村コード 31203
遺跡番号 6UDO
北緯(日本測地系)度分秒
東経(日本測地系)度分秒
北緯(世界測地系)度分秒 352541
東経(世界測地系)度分秒 1335030
調査期間
19961111-19970114
調査面積(㎡)
235
調査原因 範囲確認調査
遺跡概要
種別
社寺
時代
奈良
平安
主な遺構
木樋
主な遺物
木樋
須恵器
土師器
特記事項 主な時代:奈良~平安

寺域外木樋の調査。木樋に干支の番付が残る
遺跡名 大御堂廃寺跡 第2次
遺跡名かな おおみどうはいじあと
本内順位
遺跡所在地 鳥取県倉吉市駄経寺町字大御堂/上湯原/駄経寺町2丁目字大御堂/隈巡/どんど川
所在地ふりがな とっとりけんくらよししだきょうじちょうあざおおみどう かみゆわら だきょうじちょうにちょうめあざおおみどう くままわり どんどがわ
市町村コード 31203
遺跡番号 6UDO
北緯(日本測地系)度分秒
東経(日本測地系)度分秒
北緯(世界測地系)度分秒 352541
東経(世界測地系)度分秒 1335030
調査期間
19970630-19980107
調査面積(㎡)
1040
調査原因 範囲確認調査
遺跡概要
種別
社寺
時代
奈良
平安
主な遺構
僧房
金堂
瓦窯灰原
主な遺物
須恵器
塑像
セン仏
鋳型
坩堝
鞴羽口
特記事項 主な時代:奈良~平安

伽藍配置は「川原寺式」を簡略化した「観世音寺式」と推定。地方寺院としては、大規模な僧房であることが判明。
遺跡名 大御堂廃寺跡 第3次
遺跡名かな おおみどうはいじあと
本内順位
遺跡所在地 鳥取県倉吉市駄経寺町字大御堂/上湯原/駄経寺町2丁目字大御堂/隈巡/どんど川
所在地ふりがな とっとりけんくらよししだきょうじちょうあざおおみどう かみゆわら だきょうじちょうにちょうめあざおおみどう くままわり どんどがわ
市町村コード 31203
遺跡番号 6UDO
北緯(日本測地系)度分秒
東経(日本測地系)度分秒
北緯(世界測地系)度分秒 352541
東経(世界測地系)度分秒 1335030
調査期間
19980717-19990304
調査面積(㎡)
1000
調査原因 範囲確認調査
遺跡概要
種別
社寺
時代
奈良
平安
主な遺構
西面回廊
講堂
東溝
主な遺物
須恵器
土師器
鋳型
坩堝
鞴羽口
銅製獣頭
金銅製帯先金具
石仏
大般若経転読札
特記事項 主な時代:奈良~平安

西面回廊と講堂の調査。回廊の下層に掘立柱建物を確認。僧房・西面回廊辺に炉跡(金属工房)を確認。寺域は大掛かりな整地が行われていることが明らかとなる。
遺跡名 大御堂廃寺跡 第4次
遺跡名かな おおみどうはいじあと
本内順位
遺跡所在地 鳥取県倉吉市駄経寺町字大御堂/上湯原/駄経寺町2丁目字大御堂/隈巡/どんど川
所在地ふりがな とっとりけんくらよししだきょうじちょうあざおおみどう かみゆわら だきょうじちょうにちょうめあざおおみどう くままわり どんどがわ
市町村コード 31203
遺跡番号 6UDO
北緯(日本測地系)度分秒
東経(日本測地系)度分秒
北緯(世界測地系)度分秒 352541
東経(世界測地系)度分秒 1335030
調査期間
19990702-20000317
調査面積(㎡)
150
調査原因 範囲確認調査
遺跡概要
種別
社寺
時代
奈良
平安
主な遺構
木樋
溜桝
東築
地塀
主な遺物
木簡
木製祭祀具
木製品
特記事項 主な時代:奈良~平安

古代導水施設の全容が明らかとなる。溜桝の部材には番付と墨付が残る。東築地塀の下層に掘立柱建物を確認
遺跡名 大御堂廃寺跡 第5次
遺跡名かな おおみどうはいじあと
本内順位
遺跡所在地 鳥取県倉吉市駄経寺町字大御堂/上湯原/駄経寺町2丁目字大御堂/隈巡/どんど川
所在地ふりがな とっとりけんくらよししだきょうじちょうあざおおみどう かみゆわら だきょうじちょうにちょうめあざおおみどう くままわり どんどがわ
市町村コード 31203
遺跡番号 6UDO
北緯(日本測地系)度分秒
東経(日本測地系)度分秒
北緯(世界測地系)度分秒 352541
東経(世界測地系)度分秒 1335030
調査期間
20000508-20000616
調査面積(㎡)
60
調査原因 範囲確認調査
遺跡概要
種別
社寺
時代
奈良
平安
主な遺構
北段
主な遺物
須恵器
土師器
磁器
木杭
木製品
特記事項 主な時代:奈良~平安

寺域北限の調査
要約
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 1033
ファイルダウンロード数 : 538

全国のイベント

外部出力

内容が似ている報告書

内容が似ているイベント