Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
現在の書誌登録数
23323 件
( 前年度比 + 2174 件 )
( 発行機関数 438 機関 )
現在の遺跡抄録件数
40501 件
( 前年度比 + 4045 件 )

夏敷古窯跡 蛇廻間古窯跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/1253
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.1253
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
書名 夏敷古窯跡 蛇廻間古窯跡
発行(管理)機関 Banner (公財)愛知県埋蔵文化財センター - 愛知県
書名かな なちきこようあと じゃばさまこようあと
副書名
巻次
シリーズ名 愛知県埋蔵文化財センター調査報告書
シリーズ番号 152
編著者名
編集機関
財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団 愛知県埋蔵文化財センター
発行機関
財団法人愛知県教育・スポーツ振興財団 愛知県埋蔵文化財センター
発行年月日 20070331
作成機関ID 32307
郵便番号 4980017
電話番号 0567674161
住所 愛知県弥富市前ヶ須町野方802-24
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
所収遺跡
遺跡名 夏敷古窯
遺跡名かな なちきこよう
本内順位 1
遺跡所在地 愛知県常滑市夏敷地内
所在地ふりがな あいちけんとこなめしなちきちない
市町村コード 232165
遺跡番号 42194
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 345342
東経(世界測地系) 1365103
調査期間
20040422-20040717
調査面積
915
調査原因 常滑西特定土地区画整理事業
遺跡概要
種別
時代
平安
主な遺構
主な遺物
常滑陶器甕
広口壷
三筋壷
片口鉢
山茶碗
土師器伊勢型鍋
特記事項 保存状態が良好な 窯体を検出
種別
時代
主な遺構
主な遺物
常滑陶器土管体(3基)
灰原
土坑-中世陶器
特記事項
遺跡名 蛇廻間古窯
遺跡名かな じゃばさまこよう
本内順位 2
遺跡所在地 愛知県常滑市蛇廻間地内
所在地ふりがな あいちけんとこなめしじゃばさまちない
市町村コード 232165
遺跡番号 42195
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 345350
東経(世界測地系) 1365131
調査期間
20040701-20040717
調査面積
700
調査原因 常滑東特定土地区画整理事業
遺跡概要
種別
時代
平安
主な遺構
主な遺物
常滑陶器甕
広口壷
三筋壷
片口鉢
山茶碗
羽釜
特記事項 三筋壷・羽釜の出土
要約 夏敷古窯跡は、平安時代末、1175~1190年に操業したと推定される甕主体窯である。発掘調査によって、保存状態が良好な窯体1基とそれに付随する前庭部と灰原が検出された。窯体の規模は残存長約11.5m、焼成室長約9.0m、焼成室最大幅約3.5mである。出土した器種は、甕・広口壷、三筋壷、長頸壷(水瓶)、片口鉢、山茶碗、羽釜、陶丸などである。
 蛇廻間古窯跡は、平安時代末、1150~1175年に操業したと推定される甕主体窯である。発掘調査によって、窯体やそれに付随する施設はすでに滅失し、灰原の一部が地表下深くに埋没するのみであることを確認した。出土した器種は、甕・広口壷、三筋壷、片口鉢、山茶碗、羽釜である。
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 223
ファイルダウンロード数 : 113

全国のイベント

愛知県 の開催中のイベント

内容が似ている報告書