Headerlogo en 奈良文化財研究所 ホーム
Search
Translate Free Word
List
Others
おすすめ
report count (with pdf)
23767 reports
( Participation 463 Orgs )
report count
62433 reports
( compared to the privious fiscal year + 13978 reports )
( Participation 1584 Orgs )
site summary count
126912 reports
( compared to the privious fiscal year + 32991 reports )

Simple Search

Participation-organizations香川県

( "jomon period" OR 縄文時代 OR 縄紋時代 )

Site Name・Site Name Transcription・Address・Address Transcription・Site Number
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 都市計画道路東浜港花ノ宮線建設に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume : 1
Series Number : 57
Participation-organizations : 高松市 - 香川県
Publisher : 高松市教育委員会
Publish Date : 20011228
Submit Date : 2010-12-09
層毎に掘削し遺物の取り上げを行つた。河床では<b>縄紋時代</b>晩期〜弥生時代前期の上器と木製品が出上した。1月19日に北岸斜面で焼夷弾の一部が出土した。1月22日に調査区北西部に検出した遺構の調査を終えた。24〜26日
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number :
Author : 片桐 孝浩
Participation-organizations : 香川県教育委員会 - 香川県
Publisher : 香川県教育委員会/香川県埋蔵文化財調査センター
Publish Date : 19970831
Submit Date : 2011-09-17
3 ) 。6 2・6 3 は縄文土器である。6 2 は小型の鉢で,体部外面に線刻による模様が認められる。6 3 は浅鉢である。体部外面に左下がりの縄目が認められる。時期は<b>縄文時代</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 昭和60年度
Volume :
Series :
Series Number :
Author :
Participation-organizations : 香川県教育委員会 - 香川県
Publisher : 香川県教育委員会
Publish Date : 19860330
Submit Date : 2010-03-18
まで実施された横断道予定路線内の試掘調査によって発見された。この試掘調査は丸亀平野に遺存する条里の確認を目的として実施したが,中世及び<b>縄文時代</b>の遣物が豊富に出土したため,昭和60年5月7日から全域の本調査が実施されるに至った。本
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 大山 真充
Participation-organizations : 香川県教育委員会 - 香川県
Publisher : 財団法人香川県埋蔵文化財調査センター/香川県教育委員会/建設省四国地方整備局
Publish Date : 19920331
Submit Date : 2010-03-18
,C5区)………20 写真6 <b>縄文時代</b>から弥生時代の川跡(D5・6区)…………………20 写真7 注口土器出土状況……………‥20 写真8 SD12土器出土状況(D3区)………………………20 写真9 川
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 県道大浜仁尾線道路改良事業及び県道西植田高松線道路改良事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 森 格也
Participation-organizations : 香川県教育委員会 - 香川県
Publisher : 香川県教育委員会
Publish Date : 20070330
Submit Date : 2011-09-17
度に発掘調査を実施しました。その結果、<b>縄文時代</b>後期と弥生時代前期の土坑、古代の溝状遺構を検出しました。特に古代の溝状遺構は条里地割と関連するもので、古代の開発を示す資料として貴重なものです。家の浦遺跡、川
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 一般国道11号高松東道路建設に伴う埋蔵文化財発掘調査報告
Volume : 5
Series Number : 27
Participation-organizations : 高松市 - 香川県
Publisher : 高松市教育委員会
Publish Date : 19950331
Submit Date : 2010-12-09
果ではないかと感じた次第でございます。そう考えますと、失われた風景を記録する必要性を痛感いたしたところでございます。ゆったりと流れる小川の周囲に人々が住んでいた<b>縄文時代</b>晩期から弥生時代初頭の風景、毎
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 県道塩江屋島西線道路局部改修工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 片桐 孝浩
Participation-organizations : 香川県教育委員会 - 香川県
Publisher : 香川県教育委員会
Publish Date : 20061130
Submit Date : 2010-03-18
田字竹元に所在する遺跡です。発掘調査は香川県教育委員会からの委託で、平成8年度に財団法人香川県埋蔵文化財調査センターが実施し、平成18年度に香川県埋蔵文化財センターが整理作業を行いました。竹元遺跡では<b>縄文時代</b>と弥生時代の遺構・遺
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 県道高松志度線道路改良事業に伴う埋蔵文化財発掘調査概報平成5年度
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 片桐 孝浩
Participation-organizations : 香川県教育委員会 - 香川県
Publisher : 香川県教育委員会/財団法人香川県埋蔵文化財調査センター
Publish Date : 19940331
Submit Date : 2010-03-18
調査の主体を占めることになった。また,Ⅱ区からは当初予測されなかった,<b>縄文時代</b>後期の落し穴群が検出された。縄文期の落し穴の資料は,県下でも類例が極端に少なく大変貴重な資料となった。4月より開始した本調査も,翌年の2月
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 持田 透
Participation-organizations : 三木町 - 香川県
Publisher : 三木町教育委員会
Publish Date : 20040331
Submit Date : 2010-03-18
石器片が出土している。<b>縄文時代</b>については南天枝遺跡の小流路と考えられる地点から<b>縄文時代</b>晩期の浅鉢が1点出土しているのみである。町周辺では高松市十川東・平田遺跡から<b>縄文時代</b>草倉1期の有舌尖頭器が出土している。弥
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 総合運動公園整備事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 丸亀市 - 香川県
Publisher : 丸亀市教育委員会 | 元興寺文化財研究所
Publish Date : 20080300
Submit Date : 2010-03-18
れます。今回報告させていただく第13次調査では、新たな木棺墓や溝群が見つかったほか、集落出現直前にあたる<b>縄文時代</b>晩期の遺物が見つかり、中の池遺跡をめぐる先人たちの生活がさらに具体的に描けるようになりました。こ
Subtitle : 県道紫雲出山線建設に伴う埋蔵文化財発掘調査報告
Volume :
Series :
Series Number : 1
Author : 森下 英治
Participation-organizations : 香川県教育委員会 - 香川県
Publisher : 香川県教育委員会
Publish Date : 20170317
Submit Date : 2019-03-28
<b>縄文時代</b>早期押型文土器群・瓦経(法華経を陰刻)を検出
Subtitle : 県道紫雲出山線建設に伴う埋蔵文化財発掘調査報告
Volume : 2
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 香川県教育委員会 - 香川県
Publisher : 香川県教育委員会
Publish Date : 20180228
Submit Date : 2019-10-18
 遺跡は、荘内半島基部の北東側に位置し、詫間湾に面する高位段丘上に立地する。須田・中尾瀬遺跡では、博智山より北へ流下する谷部より、<b>縄文時代</b>前~晩期の多量の遺物が出土した。また、谷部中央部には<b>縄文時代</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 西村 尋文
Participation-organizations : 香川県教育委員会 - 香川県
Publisher : 香川県教育委員会/財団法人香川県埋蔵文化財調査センター/建設省四国地方建設局
Publish Date : 19930331
Submit Date : 2010-03-18
田遺跡の報告書は本年度に刊行した。なお,これらの遺跡は全て高松東道路建設に伴う調査によるものである。林・、坊城遺跡は,調査対象面積29,200Iガで,昭和63年度に発掘調査を行ったものである。この遺跡は<b>縄文時代</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series :
Series Number :
Author :
Participation-organizations : 善通寺市 - 香川県
Publisher : 善通寺市教育委員会
Publish Date : 19831100
Submit Date : 2010-03-18
)から、この土層が形成される隙にl 土砂と伴に運ばれてきて堆積した状憩で、<b>縄文時代</b>後期のものと思われる土器片が出土した。土器の表面は全く摩耗しておらず、そう遠くない所から運ばれて来たものが、短
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle :
Volume :
Series Number : 4
Participation-organizations : 香川県教育委員会 - 香川県
Publisher : 香川県教育委員会 | 日本道路公団
Publish Date : 19871031
Submit Date : 2011-09-17
上) 262,027 人員の内,職員2は報告書作成。報告書作成の経費は含まず1,920 報告書作成の経費は含まず。人員は報告書作成の人数。合計211,500 971,691 ‑1‑6年に及ぶ発掘調査によって,第2表に示すように<b>縄文時代</b>
Subtitle : 国道439号道路改良工事・県道富熊宇多津線道路改良工事・城山川河川改修事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 西村 尋文
Participation-organizations : 香川県教育委員会 - 香川県
Publisher : 香川県教育委員会
Publish Date : 20140319
Submit Date : 2019-03-28
県内では稀な<b>縄文時代</b>の石器集中ブロックとサヌカイト集積遺構を確認した。
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 弘田川改修工事に伴う埋蔵文化財発掘調査概報
Volume :
Series :
Series Number :
Author : 片桐 孝浩
Participation-organizations : 香川県教育委員会 - 香川県
Publisher : 香川県教育委員会日本道路公団 | 財団法人香川県埋蔵文化財調査センター
Publish Date : 19960331
Submit Date : 2010-03-18
北部の弥生時代の地山と思われる層には,多量の<b>縄文時代</b>後期の土器を包含していることも確認した。11月下旬には,基礎整理・仮設備の撤去などを実施し,現地調査を終了した。−1−2.遺跡の立地と環境弘田川西岸遺跡は,丸亀平野の南西部,善
Subtitle : 香川県立丸亀競技場建設に伴う埋蔵文化財発掘調査報告
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 香川県教育委員会 - 香川県
Publisher : 香川県教育委員会
Publish Date : 20180306
Submit Date : 2019-10-18
 本遺跡は、土器川が形成した扇状地の扇端付近に位置する<b>縄文時代</b>晩期から近世にかけての複合遺跡である。<b>縄文時代</b>晩期の遺物を包含する旧河道、弥生時代前期のピット、土坑、溝状遺構、旧河道、弥
Subtitle : 県道太田上町志度線道路改築工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告
Volume :
Series :
Series Number :
Participation-organizations : 香川県教育委員会 - 香川県
Publisher : 香川県教育委員会
Publish Date : 20180306
Submit Date : 2019-10-18
 本遺跡は、香東川扇状地上を開折する有力な旧河道が調査対象となった。旧河道からは<b>縄文時代</b>晩期、弥生時代前期・中期中葉・後期、古墳時代後期、古代、中世の遺物が出土しているが、出土層位によっては、異
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
Subtitle : 店舗建設工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
Volume :
Series Number : 194
Author : 梶原 慎司
Participation-organizations : 高松市 - 香川県
Publisher : 高松市教育委員会
Publish Date : 20180331
Submit Date : 2018-04-13
石器・<b>縄文時代</b>の遺構は多肥松林遺跡群ではみられない。松林遺跡や多肥松林遺跡の旧河道からわずかに<b>縄文時代</b>晩期の遺物が出土している程度である。春日川新川香東川詰田川御坊川本津川日暮・松林遺跡第2図