奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
28092 件
( 発行機関数 548 機関 )
現在の書誌登録数
88446 件
( 前年度比 + 393 件 )
( 発行機関数 1739 機関 )
現在の遺跡抄録件数
136110 件
( 前年度比 + 446 件 )
現在の文化財論文件数
1227 件
( 前年度比 + 410 件 )
現在の文化財動画件数
424 件
( 前年度比 + 13 件 )
( 登録機関数 47 機関 )
文化財イベント件数
510 件
( 前年度比 + 2 件 )
※過去開催分含む

宮崎県
歴史シンポジウム「掘る、活かす、つなぐ。~発掘調査と活用の最前線~」(2020)

YouTube:動画都城市
埋蔵文化財の保護・活用についての取り組みを紹介し、これからの埋蔵文化財の保護・活用のありかたを探る市民向けシンポジウムです。

2020年4月に完成した鹿児島(鶴丸)城御楼門復元事業にも携わった、鹿児島県立埋蔵文化財センター所長の前迫亮一氏を講師に招き、発掘調査から調査成果の活用について御講演いただくほか、都城市の最新の調査事例の紹介もまじえながら、埋蔵文化財のもつ魅力と可能性を探ります。

日時 令和3年1月24日(日曜日) 午後1時~午後3時30分
会場 ウエルネス交流プラザ2階 ムジカホール(都城市蔵原町11-25)
料金 無料(事前に電話での参加申し込みが必要)

※当日は、鹿児島(鶴丸)城跡出土品の展示と併せて、講演の様子をインターネット配信する予定です。なお、新型コロナウイルスの感染拡大状況によって中止となる場合があります。詳細は市ホームページをご覧ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

内容が似ている報告書

内容が似ているイベント