奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
26394 件
( 発行機関数 520 機関 )
現在の書誌登録数
70914 件
( 前年度比 + 2236 件 )
( 発行機関数 1692 機関 )
現在の遺跡抄録件数
134838 件
( 前年度比 + 3774 件 )
現在の文化財動画件数
258 件
( 前年度比 + 258 件 )
( 登録機関数 28 機関 )
発行機関一覧 (都道府県別) > 全国 > 上の城窯跡 萩の平窯跡 龍江狐塚遺跡

上の城窯跡 萩の平窯跡 龍江狐塚遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/71478
引用表記 長野県飯田市教育委員会 2019 『上の城窯跡 萩の平窯跡 龍江狐塚遺跡』長野県飯田市教育委員会
長野県飯田市教育委員会 2019 『上の城窯跡 萩の平窯跡 龍江狐塚遺跡』
ファイル
3次元画像
書名 上の城窯跡 萩の平窯跡 龍江狐塚遺跡
書名かな かみのじょうかまあと はぎのたいらかまあと たつえきつねづかいせき
副書名
巻次
シリーズ名
シリーズ番号
編著者名
編集機関
長野県飯田市教育委員会
発行機関
長野県飯田市教育委員会
発行年月日 20190329
作成機関ID 20205
郵便番号 3958501
電話番号 0265224511
住所 長野県飯田市大久保町2534
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
他の電子リソース
備考
所収遺跡
遺跡名 上の城窯跡
遺跡名かな かみのじょう窯跡
本内順位
遺跡所在地 長野県飯田市龍江687-1他
所在地ふりがな ながのけんいいだしたつえ687-1他
市町村コード 20205
遺跡番号 1184
北緯(日本測地系)度分秒
東経(日本測地系)度分秒
北緯(世界測地系)度分秒 352735
東経(世界測地系)度分秒 1375022
調査期間
20171128-20171212
調査面積(㎡)
22
調査原因 市道2-69船渡高森線改良工事に伴う発掘調査
遺跡概要
種別
時代
平安
主な遺構
遺物包合層
主な遺物
須恵器片
石器
特記事項 窯本体は確認できず灰原の一部を確認。
遺跡名 萩の平窯跡
遺跡名かな はぎのたいら窯跡
本内順位
遺跡所在地 長野県飯田市龍江827-2他
所在地ふりがな ながのけんいいだしたつえ827-2他
市町村コード 20205
遺跡番号 1183
北緯(日本測地系)度分秒
東経(日本測地系)度分秒
北緯(世界測地系)度分秒 352723
東経(世界測地系)度分秒 1375035
調査期間
20171225-20180201
調査面積(㎡)
60
調査原因 市道2-69船渡高森線改良工事に伴う発掘調査
遺跡概要
種別
時代
平安
主な遺構
灰原
主な遺物
須恵器片
特記事項 窯本体は確認できず灰原の一部を確認
遺跡名 龍江狐塚遺跡
遺跡名かな たつえきつねづか遺跡
本内順位
遺跡所在地 長野県飯田市龍江886-1他
所在地ふりがな ながのけんいいだしたつえ886-1他
市町村コード 20205
遺跡番号 480
北緯(日本測地系)度分秒
東経(日本測地系)度分秒
北緯(世界測地系)度分秒 352720
東経(世界測地系)度分秒 1375036
調査期間
20171218-20171219
調査面積(㎡)
135
調査原因 市道2-69船渡高森線改良工事に伴う発掘調査
遺跡概要
種別
散布地
時代
不明
主な遺構
土坑
主な遺物
特記事項 窯本体は確認できず灰原の一部を確認
要約 上の城窯跡は遺物包合層を調査した。釜本体は調査区東側の斜面に存在する可能性が高い。
萩の平窯跡の調査対象地は、近世以降の耕作地の造成により大きく削平されており、灰原の一部を調査した。窯本体は長先西側の斜面に存在したと考えられる。また、周辺には複数の窯跡が残されている可能性が高い。
龍江狐塚遺跡は時期不明の土坑・溝を調査した。当該地の耕作地化は、近世以降であると考えられる。
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 12
ファイルダウンロード数 : 0

全国のイベント

外部出力