Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
現在の登録数
22275 件
( 前年度比 + 1123 件 )
( 発行機関数 431 機関 )
発行機関一覧 > 鳥取県 > 公益財団法人鳥取県教育文化財団 > 茶畑遺跡群 茶畑第1遺跡 押平尾無遺跡 古御堂笹尾山遺跡 古御堂新林遺跡

茶畑遺跡群 茶畑第1遺跡 押平尾無遺跡 古御堂笹尾山遺跡 古御堂新林遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/13538
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.13538
ファイル
書名 茶畑遺跡群 茶畑第1遺跡 押平尾無遺跡 古御堂笹尾山遺跡 古御堂新林遺跡
書名かな ちゃばたいせきぐん ちゃばただいいちいせき おしならおなしいせき こみどうささおやまいせき こみどうしんばやしいせき
副書名 一般国道9号(名和淀江道路)の改築に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 6
シリーズ名 鳥取県教育文化財団調査報告書
シリーズ番号 93
編著者名
編集機関
財団法人鳥取県教育文化財団埋蔵文化財センター
発行機関
財団法人鳥取県教育文化財団埋蔵文化財センター
発行年月日 20040331
作成機関ID
郵便番号 680-0151
電話番号 0857-27-6717
住所 鳥取県岩美郡国府町宮下1260
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
第1分冊 茶畑遺跡群 茶畑第1遺跡
第2分冊 茶畑遺跡群 押平尾無遺跡
第3分冊 茶畑遺跡群 古御堂笹尾山遺跡・古御堂新林遺跡
遺跡
遺跡名 茶畑第1遺跡
遺跡名かな ちゃばただいいちいせき
本内順位
遺跡所在地 西伯郡名和町大字押平字小坂平ル805ほか
所在地ふりがな さいはくぐんなわちょうおおあざおしならあざこさかなる
市町村コード 31387
遺跡番号 41
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 352909
東経(世界測地系) 1332903
調査期間
20020422-20030313
調査面積
6320
調査原因 一般国道9号(名和淀江道路)の改築
種別
集落
主な時代 縄文前期/弥生中期/弥生終末期~古墳前期
主な遺構 集落-縄文前期+弥生中期+弥生終末期~古墳前期-竪穴住居+掘立柱建物+土坑+落し穴+溝+古墳+ピット-弥生土器+土師器+須恵器+石製品
主な遺物
特記事項 独立棟持柱を持つ掘立柱建物3棟
遺跡名 押平尾無遺跡
遺跡名かな おしならおなしいせき
本内順位
遺跡所在地 西伯郡名和町大字押平字尾無ほか
所在地ふりがな さいはくぐんなわちょうおおあざおしならあざおなしほか
市町村コード 31387
遺跡番号 303
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 352911
東経(世界測地系) 1332908
調査期間
20021022-20021128
20030421-2031003
調査面積
6900
調査原因 一般国道9号(名和淀江道路)の改築
種別
集落
主な時代 弥生中期/弥生終末期~古墳前期/古墳中期
主な遺構 集落-弥生中期+弥生終末期~古墳前期+古墳中期-竪穴住居+竪穴+掘立柱建物+テラス+土坑+溝+ピット-弥生土器+土師器+須恵器+鉄製品+石製品
主な遺物
特記事項 焼失住居2棟
遺跡名 古御堂笹尾山遺跡
遺跡名かな こみどうささおやまいせき
本内順位
遺跡所在地 西伯郡名和町大字古御堂字中笹尾844ほか 字上笹尾836ほか
所在地ふりがな さいはくぐんなわちょうおおあざこみどうあざなかささお844ほかあざかみささお836ほか
市町村コード 31387
遺跡番号 304
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 352914
東経(世界測地系) 1332911
調査期間
20021001-20030228
20030423-20030731
調査面積
4660
調査原因 一般国道9号(名和淀江道路)の改築
種別
集落
主な時代 弥生後期~古墳前期/古墳中期~古墳後期
主な遺構 集落-弥生後期~古墳前期+古墳中期~古墳後期-竪穴住居+掘立柱建物+土坑+落し穴+溝+ピット-弥生土器+土師器+須恵器
主な遺物
特記事項 焼失住居4棟
遺跡名 古御堂新林遺跡
遺跡名かな こみどうしんばやしいせき
本内順位
遺跡所在地 西伯郡名和町大字古御堂字上前場653ほか
所在地ふりがな さいはくぐんなわちょうおおあざこみどうあざうわまえば653ほか
市町村コード 31387
遺跡番号 313
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 352917
東経(世界測地系) 1332918
調査期間
20030526-20030829
調査面積
3092
調査原因 一般国道9号(名和淀江道路)の改築
種別
集落
主な時代 弥生後期~終末期
主な遺構 集落-弥生後期~終末期-竪穴住居+道-弥生土器+土師器+須恵器+鉄製品+石製品
主な遺物
特記事項 焼失住居2棟
要約

このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 333
ファイルダウンロード数 : 4246

全国のイベント

内容が似ている報告書