奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
25002 件
( 発行機関数 490 機関 )
現在の書誌登録数
69361 件
( 前年度比 + 637 件 )
( 発行機関数 1688 機関 )
現在の遺跡抄録件数
131918 件
( 前年度比 + 1316 件 )

酒呑場遺跡 第5次

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/65188
DOI QRコード
QRコードダウンロード
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.65188
引用表記 山梨県埋蔵文化財センター 2019 『山梨県埋蔵文化財センター調査報告書320:酒呑場遺跡 第5次』山梨県教育委員会他
山梨県埋蔵文化財センター 2019 『酒呑場遺跡 第5次』山梨県埋蔵文化財センター調査報告書320
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
書名 酒呑場遺跡 第5次
書名かな さけのみばいせき だい5じ
副書名 畜産酪農技術センター長坂支所施設等整備事業に伴う発掘調査報告書
巻次
シリーズ名 山梨県埋蔵文化財センター調査報告書
シリーズ番号 320
編著者名
編集機関
山梨県埋蔵文化財センター
発行機関
山梨県教育委員会
山梨県農政部
発行年月日 20190315
作成機関ID 192015
郵便番号 4001508
電話番号 0552663016
住所 山梨県甲府市下曽根町923
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
他の電子リソース
備考
所収遺跡
遺跡名 酒呑場遺跡 第5次
遺跡名かな さけのみばいせき
本内順位
遺跡所在地 山梨県北杜市長坂町長坂上条621-2
所在地ふりがな やまなしけんほくとしながさかちょうながさかかみじょう
市町村コード 19209
遺跡番号 4-102
北緯(日本測地系)度分秒
東経(日本測地系)度分秒
北緯(世界測地系)度分秒 354858
東経(世界測地系)度分秒 1382216
調査期間
20170509-20170922
調査面積(㎡)
474
調査原因 建物
遺跡概要
種別
集落
時代
縄文
主な遺構
住居跡
竪穴遺構
土坑
主な遺物
土器
石器
土製品
石製品
特記事項 第5次調査。縄文時代中期後半:曽利式期の環状集落の一部を調査。炉石に付着した黒色物の分析を実施。
要約  酒呑場遺跡は、北杜市長坂町長坂上条に位置する遺跡で、これまでに当センターでは4回の発掘調査を行っている。今回は、遺跡内に位置する畜産酪農技術センター長坂支所の施設等整備事業に伴うもので、第5次調査となる。過去の調査では10,000㎡以上が調査され、縄文時代前期から中期にかけての大集落を形成していること判明していたが、今回の調査においても集落域の続きを確認し、その広がりが分かるようになった。
 調査で検出された竪穴住居跡は12軒、竪穴状遺構2基、土坑89基となり、住居跡は中期後葉の曽利式期が多く、土坑は諸磯式期のものが大半である。曽利式期の5軒の住居跡からは、良好に残存する石囲炉が見つかり、そのうち2基は炉に小型の土器を付設する特殊なものであった。また、4軒の住居跡からは土器埋設遺構が見つかり、うち1基は大型の長胴甕を逆位で埋設するものである。多数見つかった土坑のうちのいくつかは、墓坑の可能性がある。曽利式最終段階に位置付けられる土坑の一つからは、ほとんど完形の深鉢が3個体出土した。       過去の調査資料の再整理等を含め、曽利式期の集落の広がりや変遷について考えていく必要がある。
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 70
ファイルダウンロード数 : 61

全国のイベント

外部出力

内容が似ている報告書

内容が似ているイベント