奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
26402 件
( 発行機関数 520 機関 )
現在の書誌登録数
70914 件
( 前年度比 + 2236 件 )
( 発行機関数 1692 機関 )
現在の遺跡抄録件数
134839 件
( 前年度比 + 3775 件 )
現在の文化財動画件数
259 件
( 前年度比 + 259 件 )
( 登録機関数 28 機関 )
発行機関一覧 (都道府県別) > 群馬県 > 前橋市 > 元総社蒼海遺跡群(127)

元総社蒼海遺跡群(127)

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/70780
DOI QRコード
QRコードダウンロード
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.70780
引用表記 山下工業株式会社 2019 『元総社蒼海遺跡群(127)』前橋市教育委員会
山下工業株式会社 2019 『元総社蒼海遺跡群(127)』
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
書名 元総社蒼海遺跡群(127)
発行(管理)機関 前橋市 - 群馬県
有償頒布・配布ページ https://www.city.maebashi.gunma.jp/soshiki/kyoiku/bunkazaihogo/gyomu/3/1/5096.html
※ 有償頒布・配布していない場合もあります
書名かな もとそうじゃおうみいせきぐん(ひゃくにじゅうなな)
副書名 前橋都市計画事業元総社蒼海土地区画整理事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次
シリーズ名
シリーズ番号
編著者名
編集機関
山下工業株式会社
発行機関
前橋市教育委員会
発行年月日 20190322
作成機関ID 10201
郵便番号 3710853
電話番号 0272806511
住所 群馬県前橋市総社町3-11-4
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
他の電子リソース
備考
所収遺跡
遺跡名 元総社蒼海遺跡群(127)
遺跡名かな もとそうじゃおうみいせきぐん(ひゃくにじゅうなな)
本内順位
遺跡所在地 群馬県前橋市元総社町 2107-6他
所在地ふりがな ぐんまけんまえばししもとそうじゃまち2107-6ほか
市町村コード 10201
遺跡番号 30A235
北緯(日本測地系)度分秒 362311
東経(日本測地系)度分秒 1390221
北緯(世界測地系)度分秒
東経(世界測地系)度分秒
調査期間
20180808-20181022
調査面積(㎡)
406
調査原因 前橋都市計画事 業元総社蒼海土 地区画整理事業
遺跡概要
種別
集落
城館
時代
古墳
奈良
平安
中世(細分不明)
主な遺構
竪穴建物跡15
掘立柱建物跡1
基壇建物跡1
溝跡10
土坑6
井戸跡5
性格不明遺構2
主な遺物
須恵器
土師器
灰釉陶器
緑釉陶器
白磁
鉄製品
石製品
特記事項 古墳時代の集落は5 世紀半~ 7 世紀中葉までほぼ継続する。6 世紀前半の竪穴建物床面検出の人骨3体は廃屋墓の可能性を
指摘しうる特筆される事例。奈良時代初頭には掘立柱建物→座標に斜行する区画溝が開鑿された後、その上に大規模な基壇建物が造営される。基壇の時期は奈良時代後半頃と推定され、郡衙正倉級の規模である。平安時代後半には多数の東西方向の区画溝が開鑿され、多数の白色土器模倣土器と共に黒色土器や貿易陶磁、碁石や鍛冶関係遺物が出土する。中世は蒼海城郭内に相当するが井戸以外の明確な遺構は確認されなかった。
要約
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 78
ファイルダウンロード数 : 88

全国のイベント

外部出力

内容が似ている報告書

内容が似ているイベント