奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
29482 件
( 発行機関数 588 機関 )
現在の書誌登録数
99383 件
( 前年度比 + 11408 件 )
( 発行機関数 1813 機関 )
現在の遺跡抄録件数
138262 件
( 前年度比 + 2433 件 )
現在の文化財論文件数
15394 件
( 前年度比 + 14577 件 )
現在の文化財動画件数
631 件
( 前年度比 + 221 件 )
( 登録機関数 62 機関 )
文化財イベント件数
565 件
( 前年度比 + 57 件 )
※過去開催分含む
[ 展覧会 ] 2021-10-09 〜 2021-11-07 奈良県

2021年度 平城宮跡資料館秋期特別展「地下の正倉院展 -木簡を科学するⅡ-」

【開催趣旨】
平城宮跡資料館では、毎年、秋期特別展として「地下の正倉院展」を開催し、平城宮・京跡出土木簡の実物展示をおこなっています。
本年は「木簡を科学するⅡ」と題し、木簡のモノ(木製品・木質遺物)としての性質に着目した分析・調査や、自然科学分野の手法を応用した木簡研究の成果などをご紹介します。
2014年の「地下の正倉院展」では、木簡の樹種や保存処理の方法、木製品としての特質などに焦点を当てた展示をおこないました(「木簡を科学する」)。本年の展示は、その続編にあたり、文字資料としての側面に注目が集まりがちな木簡に対して、通常とは少し異なる切り口から光を当てる展示となっています。また、最新の調査・研究の成果から、将来、さらには未来の木簡研究のあり方にも想いを馳せていただけると幸いです。

【会  期】
令和3年10月9日(土)~ 11月7日(日)
月曜休館、入館料無料
開館時間9:00 ~ 16:30(入館は16:00まで)
1期:10/9(土)~10/24(日)
2期:10/26(火)~11/7(日)
※展示替え 10/25(月)

【会 場】
平城宮跡資料館企画展示室

【出  品】
平城宮・京出土木簡ほか 約50点(2期通計)

【イベント】
YouTube「なぶんけんチャンネル」にて、研究員による解説を配信予定

【後援】
文化庁、国土交通省近畿地方整備局国営飛鳥歴史公園事務所、奈良県教育委員会、奈良市教育委員会、平城宮跡管理センター、平城京 再生プロジェクト、読売新聞社、近畿日本鉄道株式会社、奈良交通株式会社、木簡学会

■チラシのご案内
https://repository.nabunken.go.jp/dspace/bitstream/11177/9731/3/hm20211009s.pdf
主催独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所
連絡先
【お問合せ】
奈良文化財研究所連携推進課
TEL:0742-30-6753
FAX:0742-30-6750
このエントリーをはてなブックマークに追加