奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
28936 件
( 発行機関数 568 機関 )
現在の書誌登録数
89311 件
( 前年度比 + 1294 件 )
( 発行機関数 1744 機関 )
現在の遺跡抄録件数
137427 件
( 前年度比 + 1741 件 )
現在の文化財論文件数
15212 件
( 前年度比 + 14395 件 )
現在の文化財動画件数
489 件
( 前年度比 + 79 件 )
( 登録機関数 55 機関 )
文化財イベント件数
531 件
( 前年度比 + 23 件 )
※過去開催分含む
[ 展覧会 ] 2021-07-18 オンライン
考古形態測定学研究会

考古学・文化財のためのデータサイエンス・サロンonlineワークショップ 文化財論文ナビ×博物館・図書館連携で拡げるオープンな文化財情報

日 時:2021年7月18日 13:00~17:30
会 場:オンライン開催(Zoomを使用します)
主 催:考古形態測定学研究会
参加資格等:とくにありません。このテーマに関心のあるあらゆる方のご参加を歓迎いたします。
 ※オンライン開催です。Zoomをご準備いただき、通信料金等は参加者各自でご負担ください。
定 員:450名
 ※参加用Zoomリンクは申し込みをいただいた方にのみお知らせいたします。事前申し込みをいただいていない方はご参加いただけません。当日、参加申し込み者リストにもとづき、Zoom上での参加承認をいたします
参加費:300円 ※事務局経費に充てさせていただきます

趣旨説明:
 考古学・文献史・建築史・美術史に関連する文献その他の情報の蓄積はますます大きくなっていますが、地方自治体や小規模施設・組織を中心に、所在確認・検索・利用が困難なまま、事実上、死蔵されていることが少なくありません。そのような中、奈良文化財研究所がホストする「全国遺跡報告総覧」に文化財論文ナビが実装されました。CiNiiの選別登載ポリシーから漏れてしまう市町村立博物館等刊行物や地方の研究会・同人組織の刊行物も含めた広範な文化財関係文献情報のプラットフォームとしての展開が期待されます。
 本ワークショップでは「全国遺跡報告総覧」と文化財論文ナビの現状と利用方法、今後の展望を知るとともに、市町村立博物館、地方史研究、学校教育、図書館など密接に関連する分野の実務専門家とともに、文化財オープンデータ・オープンサイエンスの可能性を議論します。
主催考古形態測定学研究会
連絡先
Peatixイベントページをご確認ください:https://peatix.com/event/1931076/view
このエントリーをはてなブックマークに追加