奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
26705 件
( 発行機関数 524 機関 )
現在の書誌登録数
84754 件
( 前年度比 + 16087 件 )
( 発行機関数 1689 機関 )
現在の遺跡抄録件数
135304 件
( 前年度比 + 4189 件 )
現在の文化財動画件数
296 件
( 前年度比 + 296 件 )
( 登録機関数 32 機関 )
[ その他 ] 2020-08-12 〜 2020-08-14 奈良県

奈良の都の木簡に会いに行こう!2020 (日本学術振興会 ひらめき★ときめきサイエンスプログラム)

みなさんは木簡(もっかん)を見たことがありますか?
今年も「奈良の都の木簡に会いに行こう!」を開催しますので、夏休みの1日を平城宮跡にある研究所で
木簡とともに過ごしに来てください。
概要は次のとおりです。

【日 時】
2020年8月12日(水)・13日(木)・14日(金)
9時45分から16時10分まで(同一プログラムで3回おこないます)(受付開始:9時30分)

【対 象】
2020年8月12日(水)・13日(木):
 小学5・6年生(保護者同伴可)
2020年8月14日(金):
 中学生(保護者同伴可)

【募集人数】
各日10人(応募締切2020年7月26日(日)
応募者多数の場合は抽選になります)

【会 場】
独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所 平城宮跡資料館

【プログラム】
9:30-9:45  受付(集合場所:平城宮跡資料館受付)
9:45-10:00 開講式(挨拶・オリエンテーション、科研費の説明)
10:00-10:15 講義①:木簡ってなに?
10:15-10:45 実習①:木簡に出会おう
  まずは、「木簡」をみてみましょう
10:45-11:00 小休憩
11:00-11:30 実習②:木簡を読んでみよう―木簡の解読に挑戦―
  木簡の「文字」を読んでみましょう
11:30-12:00 見学:木簡の倉庫と資料館で、いろんな木簡をみて保存方法を学ぼう
12:00-12:10 講義②:復元された古代食に使われた食材の木簡について
12:10-12:50 昼食(奈良パークホテルの協力で復元された古代食を含む弁当を提供)
12:50-14:10 実習③:木簡を見つけよう―木簡を含む遺物の洗浄・選別を体験―
  実際に泥の中に潜む木簡の破片を探し出してみよう
  泥の中のいろいろな遺物を選別してみよう
14:10-15:00 実習④:木簡を作ってみよう―木に字を書いて誰かに伝える―
15:00-15:20 クッキータイム
15:20-15:50 講義③デジタル技術で木簡を研究
15:50-16:10 修了式(アンケートの実施、未来博士号の授与)
16:10 終了、解散

【申 込】
日本学術振興会のホームページ(https://www.jsps.go.jp/hirameki/index.html
でお申し込みください。

【過去の実施プログラム】
2019年度 奈良の都の木簡に会いに行こう!2019
https://www.nabunken.go.jp/nabunkenblog/2019/10/hiramekiscience2019.html
主催独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所
連絡先
【プログラムに関するお問い合わせ】
研究支援推進部・連携推進課 大橋 由起子
電話:0742-30-6716
FAX :0742-30-6750
E-mail:ohashi-y73@nich.go.jp
 〔電話受付時間〕10時から16時まで(土日祝を除く)
 ※いただいた個人情報は、参加者名簿の作成、参加年齢の確認、緊急時の連絡、保険加入申請 
その他安全な運営のために利用します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

内容が似ている報告書