Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
24038 件
( 発行機関数 469 機関 )
現在の書誌登録数
63997 件
( 前年度比 + 15589 件 )
( 発行機関数 1596 機関 )
現在の遺跡抄録件数
128331 件
( 前年度比 + 33987 件 )
[ 展覧会 ] 2020-01-22 〜 2020-03-08 大阪府
大阪府教育庁

大阪府立狭山池博物館 ミニ展示「古代の装身具―古鏡の世界―」を開催します

大阪府教育委員会・公益財団法人大阪府文化財センター・大阪府立弥生文化博物館・大阪府立近つ飛鳥博物館は、それぞれ数多くの文化財を保管・収蔵しています。
 今回の展示では、大阪府教育委員会と大阪府文化財センターは発掘調査で出土した古鏡を展示し、弥生文化博物館と近つ飛鳥博物館は発掘調査で出土した古鏡と博物館が所蔵する古鏡を展示します。

【場所】 大阪府立狭山池博物館 常設展示室第5ゾーン
〒589-0007大阪狭山市池尻中2丁目 

【主な展示品】 岸和田市馬子塚古墳出土斜縁二神二獣鏡(大阪府教委)
        大阪市大坂城跡出土双鸞鏡(センター)
        青銅方格規矩四神鏡、青銅西王母画像鏡(弥生博)
        羽曳野市御旅山古墳出土三角縁神獣鏡、
        尚方作銘重列式神獣鏡(近つ飛鳥博)など

【開館時間】 10時から17時(但し入館は16時30分まで)

【休館日】 月曜日(但し月曜日が祝休日の場合は翌日が休館日。
       ※令和2年2月17日(月曜日)から2月24日(月曜日)は臨時休館します

【入館料】 無料

【最寄り駅】 南海高野線「大阪狭山市」駅下車 西へ約700メートル

【期間中の講演会】 
日時:令和2年2月16日(日曜日)午後2時から午後4時
場所:大阪府立狭山池博物館 2階ホール  
内容:「古代の装身具―古鏡の世界―」
講師:大阪府立池博物館 学芸主査 西川 寿勝
※参加費無料 定員126名(当日先着順)   
Banner
主催大阪府教育委員会、公益財団法人大阪府文化財センター、大阪府立弥生文化博物館、大阪府立近つ飛鳥博物館、大阪府立狭山池博物館
連絡先
大阪府立狭山池博物館 電話(072-367-8891)
このエントリーをはてなブックマークに追加

内容が似ている報告書