Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
23543 件
( 発行機関数 455 機関 )
現在の書誌登録数
61811 件
( 前年度比 + 13186 件 )
( 発行機関数 1583 機関 )
現在の遺跡抄録件数
126216 件
( 前年度比 + 32040 件 )
[ 講演会 ] 2019-06-30 京都府
大山崎町

鳥居前古墳ミニシンポジウム

「鳥居前古墳の被葬者像と王権」

京都府乙訓郡大山崎町字円明寺に所在する鳥居前古墳は、西暦400年前後に築造されました。この古墳は、古墳時代の前期から中期にかけての変革期に当たります。今回は、鳥居前古墳のなかでも副葬品にスポットを当てます。被葬者の交流関係や政治的背景を検討し、鳥居前古墳が示す地域像と時代像を探ってみます。
(日 時) 令和元(2019)年6月30日(日)
13:00~16:30
(会 場) 大山崎ふるさとセンター3階ホール
     京都府乙訓郡大山崎町字大山崎小字竜光3番地         
(参 加) 入場無料・申込み不要 駐車場は「有料」です。

(対 象) 一般住民
(主催) 大山崎町教育委員会
(お問合せ) 生涯学習課文化芸術係
      (075)956-2101(代)(内線225)

内容
基調報告
「鳥居前古墳の副葬品とその特徴」
角 早季子(大山崎町教育委員会)

基調講演
「鳥居前古墳出土画文帯神獣鏡の意義」
森下章司(大手前大学教授)

ミニシンポジウム
「鳥居前古墳の被葬者像と王権」
パネラー 森下章司・角 早季子
司会  古閑正浩(大山崎町教育委員会)

Banner
主催大山崎町教育委員会
連絡先
大山崎町教育委員会 生涯学習課文化芸術係
(075)956-2101(代)(内線225)

このエントリーをはてなブックマークに追加

内容が似ている報告書