Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
現在の書誌登録数
23324 件
( 前年度比 + 2175 件 )
( 発行機関数 438 機関 )
現在の遺跡抄録件数
40502 件
( 前年度比 + 4046 件 )
2018-10-10 〜 2019-04-14 岡山県

企画展2「吉備の古瓦を読み解く-中四国最古の瓦から国分寺まで-」

 岡山県内では、7世紀前半にいち早く瓦の生産がはじまりました。その後、7世紀末までに多くの寺院が建立され、奈良時代の国分寺・国分尼寺の造営に至るまで、多様な文様をもつ瓦が生産・使用されました。今回は瓦の見方について、出土品や写真パネルを用いて様々な観点から分かりやすく解説します。

 開催期間:平成30年10月10日(水)~平成31年4月14日(日)

 開催場所:岡山県古代吉備文化財センター 展示室

 開館時間:午前9時~午後5時(土曜日・日曜日・祝日も開館)ただし臨時休館あり

 入館料 :無料

 展示品 :中四国最古の瓦である末ノ奥(すえのおく)窯跡出土瓦
      栢寺(かやでら)廃寺出土瓦
      二子御堂奥古窯跡(ふたごみどうおくこようせいき)出土瓦
      備中国分寺・国分尼寺跡出土瓦
Banner
主催岡山県古代吉備文化財センター
連絡先
岡山県古代吉備文化財センター
〒701-0136 岡山県岡山市北区西花尻1325-3
TEL:086-293-3211
このエントリーをはてなブックマークに追加

内容が似ている報告書