Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
現在の登録数
22245 件
( 前年度比 + 1093 件 )
( 発行機関数 431 機関 )
2018-09-22 奈良県
Banner

東院庭園庭の宴

平城宮東院庭園は平城宮の東の張り出し部、東院の東南隅に位置し、
奈良時代の庭園を代表する貴重な庭園遺跡です。
長年にわたる奈良文化財研究所の発掘調査の結果、全容が明らかとなり、
平成10年に復原整備され、平成22年には特別名勝に指定されています。
奈良文化財研究所では、当時の庭園を理解していただけるように遺跡の
利活用の事業を実施してきました。今年度も「東院庭園庭の宴」を開催し、
研究成果を踏まえた遺跡の解説、古代の酒食や雅楽などを通して宮中の
庭園での宴の様子に思いを馳せて頂き、遺跡の理解を深めて頂きたいと思います。

【日 時】
 2018年9月22日 土曜日 18時30分から20時
(受付開始:17時45分)

【会 場】
 奈良市法華寺町 平城宮跡 東院庭園
 (近鉄新大宮駅前~東院庭園間の送迎バスを出します。)
 <駐車場はありません。送迎バスをご利用下さい。>
 ※雨天時は、平城宮跡資料館講堂に変更します。

【定員数】
 150名(応募者多数の場合は抽選)

【参加料】
 2,500円

【プログラム】
 17:00    一般参加者 送迎開始(新大宮駅)
 17:45    一般参加者 受付開始
 18:30    開宴
 18:30-18:40 所長挨拶
 18:40-18:50 ミニ講演1 福嶋啓人(都城発掘調査部 遺構研究室)
      「東院庭園の復元建物について」
 18:50-19:15 雅楽 演奏と楽曲・楽器説明
 19:15-19:25 ミニ講演2 岩戸晶子(都城発掘調査部 考古第三研究室)
      「東院玉殿に葺かれた緑釉瓦について」
 19:25-19:55 古代衣装ファッションショー
       神護景雲元年(767)4月14日東院に玉殿が完成し群臣が集まり
       お祝いをしたことが『続日本紀』に記されております。
       その後の内輪の宴を天平の意匠を纏った人々が再現します。
 19:55-20:00 終了・お見送り

【古代食メニュー(予定)】
   ・ 蘇(そ)      乳製品
   ・ 楚割り(すわやり) 魚の干物
   ・ 脯穴(ほじし)   干し肉
   ・ 白酒(しろき)   にごり酒 など
   ※ 料理は当日変更になることがあります。
   ※ 白酒は、どくだみ茶に変更できます。飲物は、一人3杯までです。
<古代食の提供にあたっては、奈良パークホテルが協力しています。>

【応募資格】
 どなたでもご応募いただけます。
 ※はがき1枚につき2名までご応募できます。
 なお、ご家族等3名以上での申込を希望される場合は、事務局までご連絡ください。

【応募方法】
 往復はがき(一人の方が複数通の応募をすることはできません。
 複数通の応募があった場合でも、1回の応募として取り扱います。)

●往信表面
下記の送付先を御記入ください。
(送付先)〒630-8577
奈良市佐紀町247-1 奈良文化財研究所
東院庭園庭の宴 係

●往信裏面
・ お申込みされる方のお名前(ふりがな)、年齢、性別、郵便番号、住所、電話番号
 (昼間に連絡がつく番号)、飲物(白酒又はどくだみ茶)
・ お連れ様のお名前(ふりがな)(1名まで)、年齢、性別、飲物(白酒又はどくだみ茶)
・ その他(お身体の不自由な方はお知らせください。)
・ (任意)今回のイベントをどのようにお知りになったかをご記入ください。
 ※未成年者は、どくだみ茶の提供になります。

●返信表面
お申込みされる方の住所、お名前を記入してください。

●返信裏面
何も記入しないでください。  

【応募受付期間】
 平成30年8月3日(金)から8月26日(日)の当日消印まで有効

【当選・落選の決定】
 応募者多数の場合は抽選にて決定します。
 (9月初旬に返信はがきで当落の連絡をします。)

【当日お持ちいただくもの】
 返信はがき、年齢がわかるもの
Banner
主催奈良文化財研究所
連絡先
東院庭園「庭の宴」事務局
電話:0742-30-6753

〔受付時間〕
10時から16時まで(土日祝、イベント当日を除く)
10時から20時まで(イベント当日のみ)
※ 土日祝は事務局を閉局します。
※ 当選・落選に関するお問合せはご遠慮願います。
※ いだいた個人情報は、イベントに係る連絡以外には使用しません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

内容が似ている報告書