奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
28293 件
( 発行機関数 554 機関 )
現在の書誌登録数
88837 件
( 前年度比 + 798 件 )
( 発行機関数 1739 機関 )
現在の遺跡抄録件数
136796 件
( 前年度比 + 1135 件 )
現在の文化財論文件数
1455 件
( 前年度比 + 638 件 )
現在の文化財動画件数
438 件
( 前年度比 + 28 件 )
( 登録機関数 49 機関 )
文化財イベント件数
517 件
( 前年度比 + 9 件 )
※過去開催分含む

船津古墳群2

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/71163
DOI QRコード
QRコードダウンロード
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.71163
引用表記 富士市教育委員会(富士市市民部文化振興課) 2013 『富士市埋蔵文化財調査報告55:船津古墳群2』富士市教育委員会
富士市教育委員会(富士市市民部文化振興課) 2013 『船津古墳群2』富士市埋蔵文化財調査報告55
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=翔|last=藤村|first2=武男|last2=石川|first3=宏治|last3=大谷|title=船津古墳群2|origdate=2013-03-29|date=2013-03-29|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/71163|location=静岡県富士市永田町1丁目100番地|ncid=BB18665558|doi=10.24484/sitereports.71163|series=富士市埋蔵文化財調査報告|volume=55}} 閉じる
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
書名 船津古墳群2
発行(管理)機関 富士市 - 静岡県
有償頒布・配布ページ https://www.city.fuji.shizuoka.jp/kyouiku/c0403/fmervo000000aysq.html
※ 有償頒布・配布していない場合もあります
書名かな ふなつこふんぐん2
副書名 船津L-第62号墳ほか埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次
シリーズ名 富士市埋蔵文化財調査報告
シリーズ番号 55
編著者名
編集機関
富士市教育委員会(富士市市民部文化振興課)
発行機関
富士市教育委員会
発行年月日 20130329
作成機関ID 222101
郵便番号 4178601
電話番号 0545552875
住所 静岡県富士市永田町1丁目100番地
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
他の電子リソース
備考
所収論文
所収遺跡
遺跡名 船津L-第62号墳
遺跡名かな ふなつLだい62ごうふん
本内順位 1
遺跡所在地 富士市船津661
所在地ふりがな ふじしふなつ
市町村コード 222101
遺跡番号 510
北緯(日本測地系)度分秒
東経(日本測地系)度分秒
北緯(世界測地系)度分秒 350926
東経(世界測地系)度分秒 1384614
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 35.157222 138.770555
調査期間
19900705
19910110-19910228
調査面積(㎡)
8
51
調査原因 記録保存調査
遺跡概要
種別
古墳
時代
古墳
飛鳥白鳳
主な遺構
横穴式石室
主な遺物
武器
馬具
装身具
須恵器
特記事項
遺跡名 船津L-第206号墳
遺跡名かな ふなつLだい206ごうふん
本内順位 2
遺跡所在地 富士市船津806-2,3
所在地ふりがな ふじしふなつ
市町村コード 222101
遺跡番号 598
北緯(日本測地系)度分秒
東経(日本測地系)度分秒
北緯(世界測地系)度分秒 350931
東経(世界測地系)度分秒 1384620
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 35.158611 138.772222
調査期間
19911019
調査面積(㎡)
5.8
調査原因 記録保存調査
遺跡概要
種別
古墳
時代
古墳
飛鳥白鳳
主な遺構
横穴式石室
主な遺物
鉄鏃
須恵器
特記事項
遺跡名 船津L-第207号墳
遺跡名かな ふなつLだい207ごうふん
本内順位 3
遺跡所在地 富士市船津806-2,3
所在地ふりがな ふじしふなつ
市町村コード 222101
遺跡番号 599
北緯(日本測地系)度分秒
東経(日本測地系)度分秒
北緯(世界測地系)度分秒 350930
東経(世界測地系)度分秒 1384620
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 35.158333 138.772222
調査期間
19911020-19911030
調査面積(㎡)
18.6
調査原因 記録保存調査
遺跡概要
種別
古墳
時代
古墳
飛鳥白鳳
主な遺構
横穴式石室
主な遺物
玉類
特記事項
遺跡名 船津L-第77・78・189・190・218号墳
遺跡名かな ふなつLだい77・78・189・190・218ごうふん
本内順位 4
遺跡所在地 富士市船津653-1外
所在地ふりがな ふじしふなつ
市町村コード 222101
遺跡番号 524・525・526・527・628
北緯(日本測地系)度分秒
東経(日本測地系)度分秒
北緯(世界測地系)度分秒 350922
東経(世界測地系)度分秒 1384613
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 35.156111 138.770277
調査期間
19990902-19990930
調査面積(㎡)
720
調査原因
遺跡概要
種別
古墳
時代
古墳
飛鳥白鳳
主な遺構
横穴式石室墳
主な遺物
須恵器
特記事項
要約  船津古墳群とは、富士市域の東側に位置し、愛鷹山南麓を流れる春山川によって形成される河岸段丘上やそれを見下ろす丘陵尾根上にかけて築かれた古墳によって構成される古墳群を指す。
 農地改良や農道建設工事に伴い3基の横穴式石室墳の本調査(船津L-62・206・207号墳)、5基の横穴式石室墳の確認調査(船津L-77・78・189・190・218号墳)を行った。7世紀中頃の船津L-62号墳(石室全長6.23m)からは、小刀や鉄鏃、銅製帯飾金具付轡などの希少な馬具をはじめとした豊富な副葬品が出土した。船津L-206・207号墳は部分的な検出のため出土遺物も少ないが、207号墳からは線状貼付ガラス玉や銅製丸玉といった希少な玉類が出土した。
 船津古墳群では、これまでに29基の発掘調査が行われており、本報告も含めると墓道の復元や群構成の把握、副葬品から見た被葬者集団の性格を考える上で貴重な成果と言える。
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 76
ファイルダウンロード数 : 109

全国のイベント

外部出力

内容が似ている報告書

内容が似ているイベント