奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
33599 件
( 発行機関数 638 機関 )
現在の書誌登録数
125270 件
( 前年度比 + 14243 件 )
( 発行機関数 1875 機関 )
現在の遺跡抄録件数
140822 件
( 前年度比 + 2439 件 )
現在の文化財論文件数
117295 件
( 前年度比 + 93715 件 )
現在の文化財動画件数
913 件
( 前年度比 + 138 件 )
( 登録機関数 87 機関 )
文化財イベント件数
758 件
( 前年度比 + 139 件 )
※過去開催分含む

東関東自動車道水戸線酒々井PA埋蔵文化財調査報告書

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/31657
引用表記 財団法人千葉県教育振興財団 2006 『千葉県教育振興財団調査報告542:東関東自動車道水戸線酒々井PA埋蔵文化財調査報告書3』東日本高速道路株式会社関東支社他
財団法人千葉県教育振興財団 2006 『東関東自動車道水戸線酒々井PA埋蔵文化財調査報告書3』千葉県教育振興財団調査報告542
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Cite book|和書|first=龍司|last=柴田|title=東関東自動車道水戸線酒々井PA埋蔵文化財調査報告書|origdate=2006-03-24|date=2006-03-24|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/31657|location=千葉県四街道市鹿渡809-2|ncid=BA79930338|series=千葉県教育振興財団調査報告|volume=542}} 閉じる
ファイル
3次元画像
書名 東関東自動車道水戸線酒々井PA埋蔵文化財調査報告書
発行(管理)機関 (公財)千葉県教育振興財団文化財センター - 千葉県
書名かな ひがしかんとうじどうしゃどうみとせんしすいぱーきんぐえりあまいぞうぶんかざいちょうさほうこくしょ
副書名 酒々井町墨古沢遺跡 中世編
巻次 3
シリーズ名 千葉県教育振興財団調査報告
シリーズ番号 542
編著者名
編集機関
財団法人千葉県教育振興財団
発行機関
東日本高速道路株式会社関東支社
財団法人千葉県教育振興財団
発行年月日 20060324
作成機関ID
郵便番号 284-0003
電話番号 043-424-4848
住所 千葉県四街道市鹿渡809-2
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
発掘調査報告 掲載されている(発掘調査報告書総目録の掲載対象)
所蔵大学(NCID)
JP番号
他の電子リソース
備考
所収論文
タイトル 県内の主要な中世遺跡と墨古沢遺跡
英語タイトル
著者
柴田 龍司
ページ範囲 182 - 186
NAID
都道府県
時代
文化財種別
遺跡種別
遺物(材質分類)
学問種別
テーマ
他の電子リソース
引用表記
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation ... 開く
wikipedia 出典テンプレート : {{Citation|first=龍司|last=柴田|contribution=県内の主要な中世遺跡と墨古沢遺跡|title=東関東自動車道水戸線酒々井PA埋蔵文化財調査報告書|date=2006-03-24|url=https://sitereports.nabunken.go.jp/31657|location=千葉県四街道市鹿渡809-2|ncid=BA79930338|series=千葉県教育振興財団調査報告|volume=542}} 閉じる
抄録(内容要約)
所収遺跡
遺跡名 墨古沢遺跡
遺跡名かな すみふるさわいせき
本内順位
遺跡所在地 千葉県印旛郡酒々井町墨字台1337-1ほか
所在地ふりがな ちばけんいんばぐんしすいまちすみあざだい1337-1ほか
市町村コード 12322
遺跡番号 006
北緯(日本測地系)度分秒 354245
東経(日本測地系)度分秒 1401703
北緯(世界測地系)度分秒
東経(世界測地系)度分秒
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 35.7157 140.2809
※当該位置周辺を表示し、同一名称の遺跡データが存在する場合は遺跡をポイント表示します。
調査期間
19990701-20000331
20000403-20010331
20010402-20010831
調査面積(㎡)
11100
23782
3860
調査原因 パーキングエリア増築事業に伴う埋蔵文化財調査
遺跡概要
種別
集落
散布地
時代
古墳
主な遺構
竪穴住居跡2
竪穴状遺構1
主な遺物
土師器
砥石
滑石製模造品
滑石製臼玉
ガラス玉
特記事項
種別
散布地
時代
平安
主な遺構
土坑1
主な遺物
土師器
特記事項
種別
集落
時代
中世(細分不明)
近世(細分不明)
主な遺構
屋敷地4
宗教施設1
作業施設1
溝99
井戸跡78
シシ穴状遺構78
火葬施設34
地下式坑36
土壙墓25
土坑235
粘土貼土坑32
馬埋葬土坑9
方形土坑60
方形竪穴13
方形竪穴状遺構16
道路遺構1
製鉄関連遺構2
やぐら状遺構4
大型不整形竪穴遺構1
建物跡1
主な遺物
陶磁器
舶載陶磁器
カワラケ
銭貨
石塔
温石
砥石
木製品
特記事項
要約 [墨古沢遺跡 要約]
12世紀後半以降墓域として使われ、14世紀後半には村落が形成されたが、15世紀後半になって新に村落が再編され近世まで継続する変遷過程が明らかになった。  
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 106
ファイルダウンロード数 : 0

全国のイベント

外部出力