奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
24971 件
( 発行機関数 489 機関 )
現在の書誌登録数
69336 件
( 前年度比 + 612 件 )
( 発行機関数 1688 機関 )
現在の遺跡抄録件数
131899 件
( 前年度比 + 1305 件 )

小坂居付遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/30872
DOI QRコード
QRコードダウンロード
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.30872
引用表記 財団法人新潟県埋蔵文化財調査事業団 2012 『新潟県埋蔵文化財調査報告書238:小坂居付遺跡2』新潟県教育委員会
財団法人新潟県埋蔵文化財調査事業団 2012 『小坂居付遺跡2』新潟県埋蔵文化財調査報告書238
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
3次元画像
書名 小坂居付遺跡
書名かな こさかいづけいせき
副書名 一般国道8号白根バイパス関係発掘調査報告書
巻次 2
シリーズ名 新潟県埋蔵文化財調査報告書
シリーズ番号 238
編著者名
編集機関
財団法人新潟県埋蔵文化財調査事業団
発行機関
新潟県教育委員会
発行年月日 20120831
作成機関ID 15100
郵便番号 9560845
電話番号 0250253981
住所 新潟県新潟市秋葉区金津93-1
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
他の電子リソース
備考
所収遺跡
遺跡名 小坂居付遺跡
遺跡名かな こさかいづけいせき
本内順位
遺跡所在地 新潟県新潟市南区小坂字居付177ほか
所在地ふりがな にいがたけんにいがたしみなみくこさかあざいづけ
市町村コード 15106
遺跡番号 744
北緯(日本測地系)度分秒
東経(日本測地系)度分秒
北緯(世界測地系)度分秒 374707
東経(世界測地系)度分秒 1390115
調査期間
20090420-20091105
20100413-20101012
20110412-20111227
調査面積(㎡)
22100
調査原因 一般国道8号白根バイパス建設
遺跡概要
種別
城館
田畑
時代
鎌倉
室町
主な遺構
掘立柱建物
土坑
柱穴
灰分布範囲
焼土
杭集中部
杭・串
集石
窪地
水田
水口
水路
主な遺物
土師質土器
珠洲焼
瀬戸焼
美濃焼
青磁
土錘
砥石
鉄椀
鉄皿
鉄鍋
刀子
鉄鏃
鉄鉤
銭貨
木簡
烏帽子?
下駄
田下駄
茅針
漆器椀
漆器皿
折敷
箸状木製品
曲物
人形
斎串
鳥形
舟形
特記事項 13世紀末~14世紀
第一号木簡茅札に「元享3(1323)年」、第四号木簡茅札に「元享5(1325)年」の文字あり。第二号木簡に「しろわせ」と書いた種子札あり。シタン製刀子柄あり。
要約  屋敷地では掘立柱建物1棟をはじめ、多数の柱根・土坑等を検出した。この屋敷地には柳の並木が植栽され、区画溝が廻っていた。遺物は屋敷地から珠洲焼・土師質土器・青磁等の土器・陶磁器類、砥石等の石製品、鉄椀等の金属製品が少量と、大量の木製品が出土した。屋敷地では刀子の柄・鞘を生産していたが、柄には唐木であるシタン製のものがあり、当時の東アジアとの貿易を考える上で注目される。また、元享3(1323)年、元享5(1325)年の紀年銘のある茅札やコメの品種を書いた種子札が出土した。屋敷地周辺に広がる水田は最大5面に類重していた。
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 224
ファイルダウンロード数 : 58

全国のイベント

外部出力

内容が似ている報告書

内容が似ているイベント