Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
23550 件
( 発行機関数 455 機関 )
現在の書誌登録数
61838 件
( 前年度比 + 13216 件 )
( 発行機関数 1583 機関 )
現在の遺跡抄録件数
126379 件
( 前年度比 + 32179 件 )

西之薗遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/23061
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.23061
引用表記 鹿児島県教育委員会 1978 『鹿児島県埋蔵文化財発掘調査報告書8:西之薗遺跡 』鹿児島県教育委員会
鹿児島県教育委員会 1978 『西之薗遺跡 』鹿児島県埋蔵文化財発掘調査報告書8
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
書名 西之薗遺跡
書名かな にしのその いせき
副書名 県道31号線新設改良工事に伴う発掘調査報告書
巻次
シリーズ名 鹿児島県埋蔵文化財発掘調査報告書
シリーズ番号 8
編著者名
編集機関
鹿児島県教育委員会
発行機関
鹿児島県教育委員会
発行年月日 19780200
作成機関ID
郵便番号 892
電話番号 0992268111
住所 鹿児島県鹿児島市山下町14番50号
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
他の電子リソース
備考
所収遺跡
遺跡名 西之薗遺跡
遺跡名かな にしのそのいせき
本内順位
遺跡所在地 鹿児島県川辺郡笠沙町赤生木字西之薗
所在地ふりがな かごしまけん かわなべぐん かささちょう あこうぎ あざにしのその
市町村コード 46341
遺跡番号
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系)
東経(世界測地系)
調査期間
19770506-19770530
調査面積
調査原因 県道31号線新設改良工事
遺跡概要
種別
散布地
時代
縄文
弥生
古墳
中世(細分不明)
近世(細分不明)
主な遺構
列石
集石遺構
土坑
ピット
建物遺構
墓墳
主な遺物
西之薗式土器
轟式土器
押型文土器
桑ノ丸式土器
春日式土器
市来式土器
西平式土器
土塊
土偶の腕
石鏃
石匙
削器上石器
石斧
磨製石斧
縦長剥片の加工品
石斧状石器
縦長剥片
横長剥片
大型剥片
石核
軟玉製の半欠品
敲石
凹石
砥石
甕形土器
坩型土器
高坏形土器
鉢形土器
中世の磁器
青白磁
白磁
白薩摩
伊万里系青花
景徳鎮産青花
土師器
須恵器
瓦質土器
土錘
備前焼
近世の壺
鞴口
特記事項
要約  北側の海に向かって下降傾斜する台地先端にある遺跡です。県道の新設改良に伴って調査されました。縄文時代の列石・集石遺構などとともに,前期の轟式土器や後期の納曽式土器や丸尾式土器などが出土しました。土偶の腕の可能性のある土製品や,けつ状耳飾りなどこれまで南九州では発見例の少ない遺物が出土しました。また,弥生時代や古墳時代の遺物,室町時代の建物跡・土師器・須恵器・陶磁器・土錘や江戸時代の墓の跡などがみつかりました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 33
ファイルダウンロード数 : 33

全国のイベント

内容が似ている報告書

内容が似ているイベント