Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
現在の書誌登録数
23323 件
( 前年度比 + 2174 件 )
( 発行機関数 438 機関 )
現在の遺跡抄録件数
40501 件
( 前年度比 + 4045 件 )

成岡遺跡Ⅱ

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/23023
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.23023
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
書名 成岡遺跡Ⅱ
書名かな なりおか いせき2
副書名 一般国道3号線隈之城バイパス建設に伴う発掘調査報告書(2)
巻次
シリーズ名 鹿児島県埋蔵文化財発掘調査報告書
シリーズ番号 35
編著者名
編集機関
鹿児島県教育委員会
発行機関
鹿児島県教育委員会
発行年月日 19850300
作成機関ID
郵便番号 892
電話番号 0992268111
住所 鹿児島県鹿児島市山下町14番50号
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
所収遺跡
遺跡名 成岡遺跡Ⅱ
遺跡名かな なりおかいせき2
本内順位
遺跡所在地 鹿児島県川内市中福良町成岡
所在地ふりがな かごしまけん せんだいし なかふくらちょう なりおか
市町村コード 46215
遺跡番号 215-141
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系)
東経(世界測地系)
調査期間
19840423-19840727
調査面積
2100
調査原因 一般国道3号線隈之城バイパス建設
遺跡概要
種別
集落
時代
旧石器
縄文
弥生
古墳
古代(細分不明)
主な遺構
溝状遺構
住居跡
土壙
堅穴住居跡
柱穴 
主な遺物
細石刃
細石刃核
ブランク
ナイフ形石器
尖頭器
剥片
円錐型細石刃核
剥片尖頭器
石核
石槌
縄文晩期の土器
土師器
須恵器
高坏
紡錘車
坩形土器
砥石
鉄器
ふいご石
内黒土師器
土錘
白磁椀
青磁
滑石製石鍋    
特記事項
要約 川内市街地の南約3km,JR鹿児島本線隈之城駅の西約1kmに位置する遺跡です。旧石器時代から大正時代まで長期に渡って生活が営まれていました。旧。旧石器時代の大量の細石器やナイフ形石器をはじめ,縄文時代の押型文・黒川式土器,古墳時代の竪穴住居跡16基や土師器ほか土器類,平安-鎌倉時代の掘立柱建物11棟や陶磁器,墨書土器,緑釉土器,室町-安土桃山時代の中世墓9基や古銭,数珠,骨粉,陶磁器,銅製品など,さらには江戸・明治・大正にいたるまで多くのものが出土しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 36
ファイルダウンロード数 : 17

全国のイベント

鹿児島県 の開催中のイベント