Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
現在の登録数
22070 件
( 前年度比 + 918 件 )
( 発行機関数 429 機関 )

鷲ヶ迫遺跡 北原中遺跡 宇都上遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/22701
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.22701
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
書名 鷲ヶ迫遺跡 北原中遺跡 宇都上遺跡
書名かな わしがさこいせき きたはらなかいせき  うとうえいせき
副書名 一般回道220号古江バイパス建設に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次 2
シリーズ名 鹿児島県立埋蔵文化財センター発掘調査報告書
シリーズ番号 132
編著者名
編集機関
鹿児島県立埋蔵文化財センター
発行機関
鹿児島県立埋蔵文化財センター
発行年月日 20080331
作成機関ID
郵便番号 8994318
電話番号 0995485811
住所 鹿児島県霧島市国分上野原縄文の森2番1号
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
遺跡
遺跡名 鷲ヶ迫遺跡 北原中遺跡 宇都上遺跡
遺跡名かな わしがさこいせき きたはらなかいせき  うとうえいせき
本内順位
遺跡所在地 鹿児島県鹿屋市花岡町
所在地ふりがな かごしまけんかのやしはなおかちょう
市町村コード 46203
遺跡番号 203-12-240
北緯(日本測地系) 312504・312454・312430
東経(日本測地系) 1304634・1304639・1304630
北緯(世界測地系)
東経(世界測地系)
調査期間
20000508-200061027
調査面積
39850
調査原因 一般国道 220号古江バイ パス建設
種別
集落・散布地
主な時代 旧石器+縄文+古墳+古代・中世+近世以降
主な遺構 礫群, 落し穴,道跡, 土坑,集石, 竪穴住居跡,溝, 土坑,竪穴住居跡,円形土坑,道跡,防空壕 
主な遺物 尖頭器,台形石器, 石坂式,平格式,曽畑式, 春日式上器,石鏃,成川式,石皿・磨石, 軽石製品入佐式,黒川式上器, 石鏃,石斧, 成川式陶磁器,石帯,成川式上器 ,陶磁器,須恵器,陶磁器,古銭,煙管
特記事項
要約

 鷲ヶ迫遺跡は,旧石器時代・縄文時代中期・古墳時代の遺構・遺物が主に出土した。
旧石器時代の礫群やナイフ形石器・台形石器・細石刃等と出土した植刃器は貴重なものである。また,春日式上器が形式的に分類できたものも大きな成果であった。鷲ヶ迫遺跡・北原中遺跡では,古墳時代の住居跡,土坑,溝状遺構が検出され,古墳時代の集落が発見されたことは注目される。北原中遺跡では,縄文時代晩期土器の良好な資料が得られた。
宇都上遺跡では,調査面積が少なかったが,中世から近世にかけての上坑,溝状遺構などが検出された。

このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 15
ファイルダウンロード数 : 29

全国のイベント

鹿児島県 の開催中のイベント

内容が似ている報告書