Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
現在の登録数
22085 件
( 前年度比 + 933 件 )
( 発行機関数 429 機関 )

陣之尾遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/22699
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.22699
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
書名 陣之尾遺跡
書名かな じんのおいせき
副書名 国道267号線道路改良事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次
シリーズ名 鹿児島県立埋蔵文化財センター発掘調査報告書
シリーズ番号 134
編著者名
編集機関
鹿児島県立埋蔵文化財センター
発行機関
鹿児島県立埋蔵文化財センター
発行年月日 20090129
作成機関ID
郵便番号 8994318
電話番号 0995485811
住所 鹿児島県霧島市国分上野原縄文の森2番1号
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
遺跡
遺跡名 陣之尾遺跡
遺跡名かな じんのおいせき
本内順位
遺跡所在地 鹿児島県大口市篠原字神野尾
所在地ふりがな かごしまけん おおくちし しのはら あざじんのお
市町村コード 46209
遺跡番号 209-9-31
北緯(日本測地系) 320400
東経(日本測地系) 1303651
北緯(世界測地系)
東経(世界測地系)
調査期間
20050516-20050628
調査面積
850
調査原因 国道267号線道 路改良事業
種別
散布地・墓
主な時代 縄文早期+縄文晩期+古墳+中・近世
主な遺構 集石遺構, 地下式横穴墓, 土坑, 溝状遺構
主な遺物 平栫式土器,押型文土器,中原式土器,耳栓状土製品, 石鏃,スクレイパー,磨石 ・敲石,石皿・台石,石核, 土器片,剥片
特記事項
要約

 陣之尾遺跡では縄文時代早期から中・近世までの遺構・遺物が発見された。縄文時代早期の耳栓状土製品(土製耳飾り)が2点出土した。
 古墳時代の遺構は,地下式横穴墓が検出された。この地下式横穴墓は,竪穴上面を塞ぐために板石を用いており,当地方の特徴を備えている。なお,副葬品等は出土しなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 5
ファイルダウンロード数 : 6

全国のイベント

鹿児島県 の開催中のイベント

内容が似ている報告書