Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
23623 件
( 発行機関数 458 機関 )
現在の書誌登録数
61979 件
( 前年度比 + 13431 件 )
( 発行機関数 1584 機関 )
現在の遺跡抄録件数
126606 件
( 前年度比 + 32419 件 )

東条1号墳・屋敷の下遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/21163
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.21163
引用表記 三重県埋蔵文化財センター 2015 『三重県埋蔵文化財調査報告360:東条1号墳・屋敷の下遺跡』三重県埋蔵文化財センター
三重県埋蔵文化財センター 2015 『東条1号墳・屋敷の下遺跡』三重県埋蔵文化財調査報告360
ファイル
書名 東条1号墳・屋敷の下遺跡
発行(管理)機関 Banner 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
有償頒布・配布ページ https://www.d-pub.co.jp/shop/products/list.php?publisher_name=%E4%B8%89%E9%87%8D%E7%9C%8C
※ 有償頒布・配布していない場合もあります
書名かな ひがしじょう1ごうふん・やしきのしたいせき
副書名
巻次
シリーズ名 三重県埋蔵文化財調査報告
シリーズ番号 360
編著者名
編集機関
三重県埋蔵文化財センター
発行機関
三重県埋蔵文化財センター
発行年月日 20150300
作成機関ID
郵便番号 5150325
電話番号 0596521732
住所 三重県多気郡明和町竹川503
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
他の電子リソース
備考
表紙副書名 : 伊賀市東条
所収遺跡
遺跡名 東条1号墳
遺跡名かな とうじょう1ごうふん
本内順位 1
遺跡所在地 伊賀市東条字屋敷ノ下
所在地ふりがな いがしとうじょうあざやしきのした
市町村コード 24216
遺跡番号 a1327
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 344807.28
東経(世界測地系) 1360901.73
調査期間
20121126-20130116
調査面積
92
60
調査原因 平成24年度県営地すべり対策事業(府中6基地区)
遺跡概要
種別
古墳
時代
主な遺構
埋葬施設
木棺直葬
横穴式石室式
主な遺物
捩り環頭大刀
鉄鏃
四獣形鏡
銅釧
勾玉
管玉
丸玉
小玉
刀子
須恵器
土師器
特記事項 副葬品が極めて良好
遺跡名 屋敷の下遺跡
遺跡名かな やしきのしたいせき
本内順位 2
遺跡所在地 伊賀市東条字屋敷ノ下
所在地ふりがな いがしとうじょうあざやしきのした
市町村コード 24216
遺跡番号 a939
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 344807.28
東経(世界測地系) 1360901.73
調査期間
20121126-20130116
調査面積
92
60
調査原因 平成24年度県営地すべり対策事業(府中6基地区)
遺跡概要
種別
散布地
時代
古墳
平安
中世(細分不明)
主な遺構
落ち込み
主な遺物
須恵器
土師器
特記事項
要約 東条1号墳は、工事中に不時発見された。古墳時代後期前半(6世紀前半)の小規模墳。木棺直葬墓2基と、横穴式石室1基の、合計3基の埋葬施設があった。木棺直葬墓は、男女と見られる2基の割竹形木棺が並列埋葬される。副葬品は捩り環頭大刀・四獣形鏡・銅釧・玉類など豊富。大刀は拵の遺存が良好で、糸巻き構造がよくわかる。玉類は、首飾り用とともに、銅釧とあわせ腕輪として用いられたものもある。伊賀の後期古墳を代表する内容で、資料価値が極めて高い。横穴式石室は大部分が調査区外で、詳細は不明だが、木棺直葬墓よりも後出する。
屋敷の下遺跡は東条1号墳の麓にある。古墳時代後期の土器類の他、祭式に伴うと見られる平安時代中期の土師器坏皿が出土した。伊賀国府に近いため、何らかの関連があると見られる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 165
ファイルダウンロード数 : 164

全国のイベント

内容が似ている報告書

内容が似ているイベント