Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
PDFがある書誌登録数
22695 件
( 発行機関数 430 機関 )
現在の書誌登録数
31954 件
( 前年度比 + 10805 件 )
( 発行機関数 529 機関 )
現在の遺跡抄録件数
56788 件
( 前年度比 + 20332 件 )

飛塚古墳発掘調査報告

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/21157
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.21157
ファイル
書名 飛塚古墳発掘調査報告
発行(管理)機関 Banner 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
有償頒布・配布ページ https://www.d-pub.co.jp/shop/products/list.php?publisher_name=%E4%B8%89%E9%87%8D%E7%9C%8C
※ 有償頒布・配布していない場合もあります
書名かな とびづかこふんはっくつちょうさほうこく
副書名
巻次
シリーズ名 三重県埋蔵文化財調査報告
シリーズ番号 355
編著者名
編集機関
三重県埋蔵文化財センター
発行機関
三重県埋蔵文化財センター
発行年月日 20150200
作成機関ID
郵便番号 5150325
電話番号 0596521732
住所 三重県多気郡明和町竹川503
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
所収遺跡
遺跡名 飛塚古墳
遺跡名かな とびつかこふん
本内順位
遺跡所在地 三重郡菰野町大強原
所在地ふりがな みえぐんこものちょうおおごはら
市町村コード 24341
遺跡番号 22
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 350207
東経(世界測地系) 1365320
調査期間
20120522-20120831
20130828-20131022
20140415
調査面積
736
191
13
調査原因 平成24~26年度一般国道477号四日市湯の山道路国補道路改築事業
遺跡概要
種別
古墳
時代
弥生
古墳
鎌倉
主な遺構
弥生-竪穴住居
主な遺物
弥生-弥生土器
特記事項
種別
時代
主な遺構
古墳-古墳
主な遺物
古墳-埴輪
古式土師器
特記事項
種別
時代
主な遺構
鎌倉-自然流路
主な遺物
鎌倉-土師器
山茶椀
青磁椀
特記事項
要約 飛塚古墳は、海蔵川の支流にあたる竹谷川の北岸に位置する。現在地表面に残る墳丘径は約30mである。第1~3次発掘調査の結果、周溝の一部を確認した。検出された周溝から、墳丘径35.0m、全長39.4mの円墳であった可能性が高い。出土遺物は、赤彩が施された家形埴輪・壺形埴輪・円筒埴輪で、築造時期は古墳時代前期末と考えられる。墳丘の下層から弥生時代後期の竪穴住居を1棟検出し、古墳が造られる前段階に集落が展開していたことが確認された。このほか、古墳時代中期と考えられる朝顔形埴輪片が1点出土した。
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 121
ファイルダウンロード数 : 252

全国のイベント

内容が似ている報告書