Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
23769 件
( 発行機関数 463 機関 )
現在の書誌登録数
62431 件
( 前年度比 + 13980 件 )
( 発行機関数 1584 機関 )
現在の遺跡抄録件数
126908 件
( 前年度比 + 32992 件 )

小野城跡発掘調査報告 : 第4・5・6次調査

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/21083
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.21083
引用表記 三重県埋蔵文化財センター 2010 『三重県埋蔵文化財調査報告315-1:小野城跡発掘調査報告 : 第4・5・6次調査』三重県埋蔵文化財センター
三重県埋蔵文化財センター 2010 『小野城跡発掘調査報告 : 第4・5・6次調査』三重県埋蔵文化財調査報告315-1
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
書名 小野城跡発掘調査報告 : 第4・5・6次調査
発行(管理)機関 Banner 三重県埋蔵文化財センター - 三重県
有償頒布・配布ページ https://www.d-pub.co.jp/shop/products/list.php?publisher_name=%E4%B8%89%E9%87%8D%E7%9C%8C
※ 有償頒布・配布していない場合もあります
書名かな おのじょうあとはっくつちょうさほうこく だい4・5・6じちょうさ
副書名 一般国道1号関バイパス建設事業に伴う 
巻次
シリーズ名 三重県埋蔵文化財調査報告
シリーズ番号 315-1
編著者名
編集機関
三重県埋蔵文化財センター
発行機関
三重県埋蔵文化財センター
発行年月日 20100300
作成機関ID
郵便番号 5150325
電話番号 0596521732
住所 三重県多気郡明和町竹川503
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
他の電子リソース
備考
所収遺跡
遺跡名 小野城跡
遺跡名かな おのじょうあと
本内順位 1
遺跡所在地 亀山市小野町字殿内ほか
所在地ふりがな かめやましおのちょうあざとのうちほか
市町村コード 24210
遺跡番号 a123
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 345121~24
東経(世界測地系) 1362421~31
調査期間
20070903-20080131
20080520-20081215
20081112-20090219
調査面積
8280
調査原因 一般国道1号関バイパス建設事業
遺跡概要
種別
城館
時代
古代(細分不明)
中世(細分不明)
主な遺構
古代-竪穴住居
主な遺物
古代-土師器(土管状土製品
甕)
特記事項 波板条凹凸遺構、硬化面を持つ道路状遺構を確認。道路状遺構の南には掘立柱建物など屋敷地を検出。
種別
時代
主な遺構
中世-掘立柱建物
土坑
道路状遺構
溝など
主な遺物
中世-土師器皿
土師器鍋
土師器羽釜
陶器山茶椀
陶器小皿
常滑
古瀬戸
大窯
瓦質土器鍋
瓦質土器硯
磁器
石器
石製品硯
砥石
金属製品
銅銭
青銅小皿
火打石
鉄鎌など
特記事項
遺跡名 大冷ケ遺跡
遺跡名かな おびやけいせき
本内順位 2
遺跡所在地 亀山市関町鷲山字大冷ケ
所在地ふりがな かめやましせきちょうわしやまあざおびやけ
市町村コード 24210
遺跡番号 b71
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 345146~50
東経(世界測地系) 1362349~2402
調査期間
20080916-20081128
調査面積
1200
調査原因 一般国道1号関バイパス建設事業
遺跡概要
種別
散布地
時代
中世(細分不明)
主な遺構
主な遺物
中世土師器小片
山茶椀小片
白磁椀小片
特記事項 第1次調査
遺跡名 走り下遺跡
遺跡名かな はしりげいせき
本内順位 3
遺跡所在地 亀山市関町会下字走り下
所在地ふりがな かめやましせきちょうえげあざはしりげ
市町村コード 24210
遺跡番号 b73
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 345127
東経(世界測地系) 1362416
調査期間
20090624-20090909
調査面積
520
調査原因 一般国道1号関バイパス建設事業
遺跡概要
種別
散布地
時代
中世(細分不明)
主な遺構
主な遺物
信楽産陶器片
特記事項 第1次調査
遺跡名 長田遺跡
遺跡名かな おさだいせき
本内順位 4
遺跡所在地 亀山市関町会下字長田
所在地ふりがな かめやましせきちょうえげあざおさだ
市町村コード 24210
遺跡番号 b72
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 345137
東経(世界測地系) 1362407
調査期間
20090624-20090909
調査面積
280
調査原因 一般国道1号関バイパス建設事業
遺跡概要
種別
散布地
時代
中世(細分不明)
主な遺構
主な遺物
土師器焙烙
山茶椀
特記事項 第1次調査
要約 小野城跡北東部の発掘調査を行い、中世の道路状遺構、屋敷地を確認した。道路状遺構は、調査区ほぼ全域を東西方向に走り、南に向かう道路状遺構も確認された。部分的にではあるが、波板状凹凸遺構や、硬化面も検出されている。道路状遺構や区画溝に囲まれた屋敷地からは掘立柱建物のほか、粘土が貼られたり、炭化物を多く含むような土坑が確認できた。また、中世以前の竪穴住居を1棟確認し、口縁部と底部を重ねた土管状土製品が出土している。
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 54
ファイルダウンロード数 : 73

本文頻出用語

os ts

全国のイベント

内容が似ている報告書