奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
27236 件
( 発行機関数 530 機関 )
現在の書誌登録数
86945 件
( 前年度比 + 18310 件 )
( 発行機関数 1726 機関 )
現在の遺跡抄録件数
135977 件
( 前年度比 + 4819 件 )
現在の文化財動画件数
351 件
( 前年度比 + 351 件 )
( 登録機関数 36 機関 )
文化財イベント件数
490 件
( 前年度比 + 75 件 )
※過去開催分含む

陰田宮の谷遺跡・陰田マノカン山遺跡

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/20998
DOI QRコード
QRコードダウンロード
※QRコードが有効化するまでにPDFの登録から2週間程度かかる場合があります。
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.20998
引用表記 一般財団法人 米子市文化財団 埋蔵文化財調査室 2015 『一般財団法人米子市文化財団埋蔵文化財発掘調査報告書8:陰田宮の谷遺跡・陰田マノカン山遺跡』一般財団法人 米子市文化財団 埋蔵文化財調査室
一般財団法人 米子市文化財団 埋蔵文化財調査室 2015 『陰田宮の谷遺跡・陰田マノカン山遺跡』一般財団法人米子市文化財団埋蔵文化財発掘調査報告書8
ファイル
3次元画像
書名 陰田宮の谷遺跡・陰田マノカン山遺跡
発行(管理)機関 (一財)米子市文化財団 - 鳥取県
書名かな いんだみやのたにいせき・いんだまのかんやまいせき
副書名
巻次
シリーズ名 一般財団法人米子市文化財団埋蔵文化財発掘調査報告書
シリーズ番号 8
編著者名
編集機関
一般財団法人 米子市文化財団 埋蔵文化財調査室
発行機関
一般財団法人 米子市文化財団 埋蔵文化財調査室
発行年月日 20150331
作成機関ID 31202
郵便番号 6830011
電話番号 0859260455
住所 鳥取県米子市福市281番地
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
他の電子リソース
備考
所収遺跡
遺跡名 陰田宮の谷遺跡・陰田マノカン山遺跡
遺跡名かな 陰田宮の谷遺跡・陰田マノカン山遺跡
本内順位 陰田宮の谷遺跡・陰田マノカン山遺跡
遺跡所在地 米子市陰田町
所在地ふりがな よなごしいんだちょう
市町村コード 31202
遺跡番号 724-628
北緯(日本測地系)度分秒
東経(日本測地系)度分秒
北緯(世界測地系)度分秒 352424
東経(世界測地系)度分秒 1331936
経緯度(世界測地系)10進数(自動生成) 35.406666 133.326666
調査期間
20141104-20150130
調査面積(㎡)
800
調査原因 道路建設工事
遺跡概要
種別
集落
時代
古代(細分不明)
主な遺構
段状遺構
ピット
掘立柱建物
土坑
主な遺物
須恵器
土師器
土製品
石製品
鉄器
陶磁器
ガラス瓶
特記事項 刻書須恵器の出土
要約 陰田宮の谷遺跡、陰田マノカン山遺跡は、陰田遺跡群内の丘陵に位置する遺跡である。今回の調査では、両遺跡は異なる丘陵、谷筋に存在しながらも、7世紀後葉の段状遺構という時期的にも性格的にも共通する性格を持つ遺構が検出された。これは陰田地区で7世紀後半に集落の移動分散が起こる状況を裏付けるものである。出土遺物からは転用硯や漆付着土器など官衙的様相が色濃く見られる。このうち特筆すべきは「酒瓺」、「夫」、「吉」の3点の刻書須恵器である。これらの文字資料は、遺跡周辺域の性格を考える上でも貴重な新資料と考えられる。
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 208
ファイルダウンロード数 : 188

全国のイベント

外部出力

内容が似ている報告書

内容が似ているイベント