Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
PDFがある書誌登録数
23687 件
( 発行機関数 460 機関 )
現在の書誌登録数
62106 件
( 前年度比 + 13644 件 )
( 発行機関数 1584 機関 )
現在の遺跡抄録件数
126799 件
( 前年度比 + 32750 件 )

三日市A遺跡6

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/12501
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.12501
引用表記 野々市市教育委員会 2013 『北西部土地区画整理事業に係る埋蔵文化財発掘調査報告書7:三日市A遺跡6』野々市市教育委員会
野々市市教育委員会 2013 『三日市A遺跡6』北西部土地区画整理事業に係る埋蔵文化財発掘調査報告書7
ファイル
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
書名 三日市A遺跡6
書名かな みっかいちAいせき
副書名
巻次
シリーズ名 北西部土地区画整理事業に係る埋蔵文化財発掘調査報告書
シリーズ番号 7
編著者名
編集機関
野々市市教育委員会
発行機関
野々市市教育委員会
発行年月日 20130328
作成機関ID
郵便番号
電話番号
住所
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
他の電子リソース
備考
所収遺跡
遺跡名 三日市A遺跡
遺跡名かな みっかいちAいせき
本内順位 1
遺跡所在地
所在地ふりがな
市町村コード 17344
遺跡番号
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系)
東経(世界測地系)
調査期間
20000927-20100328
20021008-20030328
20031010-20040120
20051205-20060227
20060619-20060915
調査面積
1400
2680
900
2130
調査原因 調査保存記録
遺跡概要
種別
集落
時代
弥生
古代(細分不明)
中世(細分不明)
近世(細分不明)
主な遺構
土坑
竪穴建物
掘立柱建物
井戸
竪穴状遺構
方形周溝墓
布掘建物
主な遺物
弥生土器
打製石斧
凹石
縄文土器
弥生土器
古代土師器
須恵器
中世土器
珠洲焼
織部焼
炉縁石
行火
砥石
青磁
銅銭
瀬戸焼
温石
石臼
泥人形
キセル
特記事項 1次調査区は、三日市A遺跡の北西側の縁辺部にあたり、遺構・遺物共に希薄であった。6次調査区では、中央に南北に走る大きな鞍部が見つかった。中から弥生土器が多く出土しており、上流域に集落が存在していることを示唆する。また、調査区南西側には古代竪穴建物を1棟確認しており、周辺に集落が所在していたようである。6次調査区西端から、20調査区にかけては、中世集落が存在する。溝で区画された中に掘立柱建物、井戸、土坑などが錯綜しており、当該地内でこれらの遺構は建替え、掘り直しを繰り返していたことを示す。26次調査区では、弥生時代後期の方形周溝墓2基を確認した。本調査区より西方約300mには当該時期の集落跡が存在する二日町イシバチ遺跡がある。二日市イシバチ遺跡で確認した集落跡には大型の竪穴建物や布掘建物が存在していることから、本調査区の方形周溝墓の被葬者はこの集落を営んだ者と想定される。

種別:集落 墳墓
要約
このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 179
ファイルダウンロード数 : 88

全国のイベント

内容が似ている報告書

内容が似ているイベント