Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
現在の登録数
22252 件
( 前年度比 + 1100 件 )
( 発行機関数 431 機関 )

簡易検索

発行機関千葉県
※遺跡名・遺跡名かな・遺跡所在地・所在地ふりがな・遺跡番号 を入力
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 千葉県匝瑳郡光町小川台古墳群調査報告書
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 滝口 宏 | 浜名 徳永
発行(管理)機関 : 横芝光町 - 千葉県
発行機関 : 八匝教育委員会
発行年月日 : 19750320
作成日 : 2018-06-16
厚氏の念願でもあったので,その遺志を継ぎ拡大されているものである。小川台古墳群には,第4 号墳のように方形と判断されたものも含まれ,貴重な資料を提供すると恩われたが,この方墳の破損は殊に著しく,<b>石室</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 荻生道遺跡・枯木台南遺跡・黒ハギ遺跡
巻次 :
シリーズ番号 : 2
編著者名 : 塚原 勇人
発行(管理)機関 : 千葉市埋蔵文化財調査センター - 千葉県
発行機関 : 千葉市教育委員会 | 財団法人千葉市教育振興財団
発行年月日 : 20090331
作成日 : 2018-07-19
北に位置する東ひがし城じょう楽らく台だい遺跡では、二重周溝で砂岩切石積みの横穴式<b>石室</b>を持つ円墳1基、奈良〜平安時代の竪穴住居跡・掘立柱建物跡などが検出されている。その東側に隣接する屋や敷しきノの内うち遺跡では、平安時代の竪穴住居跡が検出されている。遺跡
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 横芝光町民ギャラリー企画展図録(弥生・古墳時代)
巻次 : 2
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 道澤 明
発行(管理)機関 : 横芝光町 - 千葉県
発行機関 : 横芝光町教育委員会
発行年月日 : 20131005
作成日 : 2018-03-29
古墳の発掘調査では、両古墳から被葬者埋葬施設( 主体部)が、墳丘の東側に、横穴<b>石室</b>として検出され、埴輸の多くは墳丘中段部の西側から出土した。発掘調査の結果」、殿塚が先に、姫塚が後に築造されたこと、築造時期は中期後半( 6
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 黒ハギ遺跡・奥房台遺跡・五十石西遺跡・五十石遺跡・北河原坂第1遺跡・長塚遺跡・上塚遺跡・文六西第1遺跡・文六西第2遺跡・文六東第1遺跡・文六東第2遺跡・宮台遺跡
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 塚原 勇人
発行(管理)機関 : 千葉市埋蔵文化財調査センター - 千葉県
発行機関 : 千葉市教育委員会 | 財団法人千葉市教育振興財団
発行年月日 : 20090331
作成日 : 2018-07-19
から平成元年度までの約11年におよぶ発掘調査が実施された(註4)。舟塚古墳現千葉県立土気高校敷地内には、土気地区唯一の前方後円墳である舟塚古墳が存在していた。昭和39年に調査が行われ、二重周溝と砂岩切石積みの横穴式<b>石室</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 黒ハギ遺跡・奥房台遺跡・五十石西遺跡・五十石遺跡・北河原坂第1遺跡・長塚遺跡・上塚遺跡・文六西第1遺跡・文六西第2遺跡・文六東第1遺跡・文六東第2遺跡・宮台遺跡
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 塚原 勇人
発行(管理)機関 : 千葉市埋蔵文化財調査センター - 千葉県
発行機関 : 千葉市教育委員会 | 財団法人千葉市教育振興財団
発行年月日 : 20090331
作成日 : 2018-07-19
から平成元年度までの約11年におよぶ発掘調査が実施された(註4)。舟塚古墳現千葉県立土気高校敷地内には、土気地区唯一の前方後円墳である舟塚古墳が存在していた。昭和39年に調査が行われ、二重周溝と砂岩切石積みの横穴式<b>石室</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 横芝地方の縄文遺跡と古墳群
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 伊藤 一男
発行(管理)機関 : 横芝光町 - 千葉県
発行機関 : 横芝町教育委員会
発行年月日 : 19790505
作成日 : 2018-06-23
基の前方後円墳です。殿塚は墳丘の長径86問、高さ8 m という堂々としたものです。遺体を埋葬した<b>石室</b>からは、ガラス玉や琉E白玉・太万などが発見され、壁面には朱彩カザ面されていたということです。この
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 平成17・18年度
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 古谷 渉
発行(管理)機関 : 千葉市埋蔵文化財調査センター - 千葉県
発行機関 : 千葉市教育委員会 | 財団法人千葉市教育振興財団
発行年月日 : 20080331
作成日 : 2018-07-19
らの遺跡は汐田川流域と花見川流域の分水界周辺に所在する。房地遺跡や房地古墳の所在する汐田川流域には数多くの古墳が点在している。南南東約2km には勝田台古墳群(円墳5基)-7、南約1.9km には高崎古墳群(円墳3基)-8、南約2.8km には向原古墳(地下式<b>石室</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 2
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 道澤 明
発行(管理)機関 : 横芝光町 - 千葉県
発行機関 : 横芝光町教育委員会
発行年月日 : 20170331
作成日 : 2018-03-29
や切小玉などの副葬品も出土した。この遺跡からは古墳の跡が3 基発見されたが、いずれも墳丘が無いだけでなく、<b>石室</b>も痕跡はあったが、どれも<b>石室</b>の石材は抜き取られていて、破片のみが出土した。これは多分中世において、板碑
Thumnail
副書名 : 横芝光町民ギャラリー企画展図録
巻次 : 3
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 道澤 明
発行(管理)機関 : 横芝光町 - 千葉県
発行機関 : 横芝光町教育委員会
発行年月日 : 20141011
作成日 : 2018-03-29
は牛熊、長倉はそのままである。そのほか畔代は栗山、IJ[ 企は木戸台、片野は八回、<b>石室</b>はノ] 、111 台、幡聞は目篠・原方などに推定されているが、確かな事は分かっていない。3 4 III. 横芝光田T の奈
Thumnail
副書名 : 荻生道遺跡
巻次 :
シリーズ番号 : 1
編著者名 : 飛田 正美 | 塚原 勇人
発行(管理)機関 : 千葉市埋蔵文化財調査センター - 千葉県
発行機関 : 千葉市教育委員会 | 財団法人千葉市教育振興財団
発行年月日 : 20040331
作成日 : 2018-07-19
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 青木 幸一
発行(管理)機関 : 横芝光町 - 千葉県
発行機関 : 光町小川台遺跡調査会
発行年月日 : 19780226
作成日 : 2018-06-23
らの有機的な関連は、非常に興味深いところでもある。注1 ) 千葉県文化財セJ ター「千葉県埋蔵文化財分布地図(2b 昭和61 年注2 ) 杉山菅作r宝米六号墳<b>石室</b>調査報告J 金鈴20 号昭和42 年注3 ) 滝口宏他「下総
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 : 1
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 道澤 明
発行(管理)機関 : 横芝光町 - 千葉県
発行機関 : 横芝光町教育委員会
発行年月日 : 20170331
作成日 : 2018-03-29
、高さ8.6m、後者が全長58.5ml こ高さが4.8mの前方後円墳である。この両古場からは昭和3 1 年の発掘調査で、多くの形象埴輪が出土し、その見事さから昭和33 年国指定史跡になった。それぞれの古墳から埋葬施設である横穴<b>石室</b>
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 : 戦国動乱期城郭の謎にせまる(篠本城に見る房総の中世)
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 横芝光町 - 千葉県
発行機関 : 財団法人東総文化財センター
発行年月日 : 19951014
作成日 : 2018-06-16
篠本郷の概観下総・匝瑳郡篠本郷は、房総半島の東側、九十九星平野を流培する栗山川の中流域左岸に位置、平野背後の東総丘陵(関東ローム層)の浸蝕谷を中心に展開していた。奈良・平安時代、昨日名抄』の「匝瑳郡<b>石室</b>郷」に属して、8
Thumnail
※モバイル対応のPDFは解像度を下げているため、画像が粗く文章が読みにくい場合があります。
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 新井 和之
発行(管理)機関 : 横芝光町 - 千葉県
発行機関 : 光町八石田遺跡調査会
発行年月日 : 19890326
作成日 : 2018-06-28
1 9 7 5 小川台古場群調査団1 9 6 7 八匝教育委員会金鈴20号「宝米六号境<b>石室</b>調査報告」杉山膏作なお遺跡位置図は下記円分布地図より転載した。宏他「下総小111 台古墳群」滝口註2 註3 1
Thumnail
副書名 : 平成21年度発掘調査報告書
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 千葉市埋蔵文化財調査センター - 千葉県
発行機関 : 千葉市教育委員会 | 有限会社勾玉工房Mogi | 株式会社拓匠開発
発行年月日 : 20091031
作成日 : 2018-07-19
した地形の利用状況の中で舌田地区の台地縁辺周辺では旧くから主として集落が営まれている。今回の調査はこの舌田遺跡の第3 次調査である。第1 次調査は平成18 年10 月、さらに2 次調査は平成21 年に実施している。1 次調査で検出された古墳<b>石室</b>の痕跡と、今回
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
発行(管理)機関 : 千葉市埋蔵文化財調査センター - 千葉県
発行機関 : 千葉市教育委員会
発行年月日 : 20140614
作成日 : 2018-07-19
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。
Thumnail
副書名 : 野仏のささやき
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 道澤 明
発行(管理)機関 : 横芝光町 - 千葉県
発行機関 : 横芝光町教育委員会 | 横芝光町歴史ロマン研究会
発行年月日 : 20161008
作成日 : 2018-03-30
世石浴中世石塔には博容塔は無く、主に板碑と五輪塔、宝匿印塔で構成される。板碑は鎌立時代、武藍国でその北部山地で産する緑泥片岩を石材にして塔嬰を遣ったのを初めとする. 下総固では古噴的<b>石室</b>に世われていた黒雲母片山方( 筑波石) を引
Thumnail
副書名 : ひかり工業団地内埋蔵文化財調査報告
巻次 : 2
シリーズ番号 : 第21集
編著者名 : 道澤 明
発行(管理)機関 : 横芝光町 - 千葉県
発行機関 : 千葉県企業庁
発行年月日 : 20000330
作成日 : 2018-04-27
が発達していて崩れやすい。上岩橋居は硬写真4 城山の地層いシノレ卜層でこの上部が中水!曹となって水がよく湧き、井戸や水場が作られている。清川層は粗い砂の層である。上総層群上部はさらに硬いシルト層で、これをプロック状に切り出して古墳<b>石室</b>
Thumnail
副書名 :
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 長原 亘
発行(管理)機関 : 千葉市埋蔵文化財調査センター - 千葉県
発行機関 : 千葉市教育委員会 | 財団法人千葉市教育振興財団
発行年月日 : 20040331
作成日 : 2018-07-19
・鉄鎌などの鉄製品が主体部から出土した。主体部は,木棺直葬と軟質砂岩製の横穴式<b>石室</b>が検出されている。造営年代は6〜7世紀と推定され,古墳時代後半から終末にかけての地域首長の古墳群と考えられている。奈良
Thumnail
副書名 : 白池台遺跡・新堤遺跡・明神台遺跡・端山越遺跡・大草台古墳群・上谷津第1遺跡・上谷津第2遺跡・井戸作南遺跡
巻次 :
シリーズ名 :
シリーズ番号 :
編著者名 : 長原 亘
発行(管理)機関 : 千葉市埋蔵文化財調査センター - 千葉県
発行機関 : 千葉市教育委員会 | 財団法人千葉市教育振興財団
発行年月日 : 20070331
作成日 : 2018-07-19
ヒット箇所はおよそ50000文字までしか表示されません。