Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
検索
一覧
その他
Event nav
Word map
Howto
Meeting entry
現在の登録数
20685 件
( 前年度比 + 1889 件 )
( 発行機関数 384 機関 )
このエントリーをはてなブックマークに追加
2017-11-04 三重県
Banner
おじょか古墳発掘50年記念シンポジウム「おじょか古墳と5世紀の倭」
志摩市阿児町志島にある「おじょか古墳」は、九州系の石室を持ち、多量の副葬品が出土した5世紀の古墳です。
講演とパネルディスカッションを通して、おじょか古墳と5世紀の倭(日本)について考えます。
考古学や古墳に興味のある方はもちろん、「そんな古墳があったなんて初めて知った」という方や、
この機会に知識を深めたい、地域の歴史について知りたいという方も、ぜひご観覧ください。

日時 2017年11月4日(土) 13:00~17:00(開場12:30)
場所 志摩市立図書館2階アートホール
※阿児アリーナ改修工事のため、阿児アリーナ裏駐車場と駐輪場が利用できません。第2駐車場(文岡中学校交差点側)をご利用ください。

【講 演】
・重藤輝行(佐賀大学 教授)
 「おじょか古墳の横穴式石室と九州」
・橋本達也(鹿児島大学 教授)
 「おじょか古墳の副葬品と被葬者像」
・齋藤努(国立歴史民俗博物館 教授)
 「鉛同位体比からみた志摩地域出土青銅製品の原産地推定」
・三好元樹(志摩市教育委員会事務局 技師)
 「おじょか古墳と古墳時代の志摩」
【パネルディスカッション】
コーディネーター:土生田純之(専修大学 教授)
パネラー:重藤輝行、橋本達也、齋藤努、三好元樹


※おじょか古墳の報告書はこちら http://sitereports.nabunken.go.jp/16460
Banner
主催志摩市教育委員会
連絡先
生涯学習スポーツ課 文化振興係
0599-44-0339