Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
キーワードから探す
一覧から探す
その他
おすすめ
発行機関の方へ
現在の登録数
21779 件
( 前年度比 + 627 件 )
( 発行機関数 419 機関 )

秋田城跡

URL http://sitereports.nabunken.go.jp/22311
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.22311
ファイル
書名 秋田城跡
書名かな あきたじょうあと
副書名 秋田城跡歴史資料館年報2017
巻次
シリーズ名 秋田城跡歴史資料館年報
シリーズ番号
編著者名
編集機関
秋田城跡歴史資料館
発行機関
秋田市教育委員会
発行年月日 20180300
作成機関ID 05201
郵便番号 0110907
電話番号 018-845-1837
住所 秋田県秋田市寺内焼山9番6号
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・保存管理計画)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
遺跡
遺跡名 秋田城跡第108次調査
遺跡名かな あきたじょうあとだい108じちょうさ
本内順位 1
遺跡所在地 秋田県秋田市寺内
所在地ふりがな あきたけんあきたしてらうち
市町村コード 05201
遺跡番号 186
北緯(日本測地系) 394420
東経(日本測地系) 1400500
北緯(世界測地系)
東経(世界測地系)
調査期間
20170509-20170920
調査面積
534
調査原因 保護管理
種別
城柵官衙
主な時代 奈良平安
主な遺構 城柵官衙遺跡-奈良平安-掘立柱建物跡2+柱列跡1+材木塀跡1+溝跡5+竪穴建物跡5+土坑26+焼土遺構9、近世以降-溝跡2+土坑3
主な遺物 須恵器+土師器+赤褐色土器+陶磁器+瓦+石製品+石器+鉄製品+鉄滓
特記事項 城内区画施設の調査
遺跡名 秋田城跡第109次調査
遺跡名かな あきたじょうあとだい109じちょうさ
本内順位 2
遺跡所在地 秋田県秋田市寺内
所在地ふりがな あきたけんあきたしてらうち
市町村コード 05201
遺跡番号 186
北緯(日本測地系) 394420
東経(日本測地系) 1400500
北緯(世界測地系)
東経(世界測地系)
調査期間
20170921-20171006
調査面積
41
調査原因 保護管理
種別
城柵官衙
主な時代 奈良平安+中世
主な遺構 城柵官衙遺跡-奈良平安-中世-材木塀跡4+柱掘り方2+溝跡3+土塁1+道路遺構2
主な遺物 陶磁器+珠洲系中世陶器
特記事項 外郭西門周辺の中世における利用状況および、古代秋田城の城外西大路の調査
遺跡名 秋田城跡第110次調査
遺跡名かな あきたじょうあとだい110じちょうさ
本内順位 3
遺跡所在地 秋田市寺内焼山
所在地ふりがな あきたしてらうちやけやま
市町村コード 05201
遺跡番号 186
北緯(日本測地系) 394420
東経(日本測地系) 1400500
北緯(世界測地系)
東経(世界測地系)
調査期間
20171011-20171031
調査面積
45
調査原因 現状変更
種別
城柵官衙
主な時代 奈良平安
主な遺構
主な遺物 近世磁器、瓦
特記事項 城内西大路の調査
要約

 第108次調査では、城内区画施設と廃絶時期および方位規制が対応すると考えられる焼土遺構群と、その廃絶後に方位規制を真北方向とした竪穴建物遺構群を検出し、焼山地区南西部の変遷と実態の一部を把握した。
 第109次調査では、周辺の調査で確認している平安・奈良期道路遺構および中世後期材木塀遺構の延長を検出した。
 第110次調査では焼山地区東部および大畑地区において、政庁から外郭西門に至る城内西大路の検出に努めたが、既に削平を受けており、古代遺構は発見できなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 36
ファイルダウンロード数 : 26

全国のイベント

内容が似ている報告書