Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
検索
一覧
その他
Event nav
Word map
Howto
Meeting entry
現在の登録数
20700 件
( 前年度比 + 1904 件 )
( 発行機関数 384 機関 )

舞阪町天白遺跡2次

URL http://sitereports.nabunken.go.jp/21250
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.21250
ファイル
書名 舞阪町天白遺跡2次
書名かな まいさかちょうてんぱくいせき2じ
副書名
巻次
シリーズ名
シリーズ番号
編著者名
編集機関
浜松市教育委員会
浜松市市民部文化財課
発行機関
浜松市教育委員会
浜松市市民部文化財課
発行年月日 20130329
作成機関ID 22130
郵便番号 4300929
電話番号
住所 静岡県浜松市中区中央1-2-1
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・復元工事)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
遺跡
遺跡名 舞阪町天白遺跡
遺跡名かな まいさかちょうてんぱくいせき
本内順位
遺跡所在地 静岡県浜松市西区舞阪町舞阪
所在地ふりがな しずおかけんはままつしにしくまいさかちょうまいさか
市町村コード 22202
遺跡番号 3-08-8
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 34416
東経(世界測地系) 1373644
調査期間
20120803-20
調査面積
237
調査原因 放課後児童会施設建設に伴う事前調査
種別
墓域
集落
主な時代 弥生+古墳+古代+中世
主な遺構 土坑+小穴+溝
主な遺物 弥生土器+土師器+須恵器+山茶碗+土錘+土師質土器+古銭
特記事項
要約

舞阪町天白遺跡は、静岡県浜松市西区舞阪町にある遺跡で、1次調査において弥生時代中期後葉~近世に至る複合集落であることが明らかになった。今回の調査において、弥生時代中期後葉~近世の遺構・遺物を確認した。その中でも、土坑内より弥生時代中期後葉の壷が出土したことが注目される。壷は、出土状況と一部を意図的に破砕していると考えられることから、土器棺の可能性が高いと考えられる。このことは、当時墓域であったことを示唆するものである。

このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 22
ファイルダウンロード数 : 21

全国のイベント