Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
検索
一覧
その他
Event nav
Word map
Howto
Meeting entry
現在の登録数
20626 件
( 前年度比 + 1829 件 )
( 発行機関数 381 機関 )
2017年10月7日
東京有楽町にて
「デジタル技術で魅せる文化財
奈文研とICT」
開催

Tokyo itc

淡路市 老ノ内遺跡

URL http://sitereports.nabunken.go.jp/19278
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.19278
ファイル
書名 淡路市 老ノ内遺跡
発行(管理)機関 Banner - 兵庫県
書名かな あわじし ろうのうちいせき
副書名 (主)志筑郡家線交通安全施設整備事業に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書
巻次
シリーズ名 兵庫県文化財調査報告
シリーズ番号 465
編著者名
編集機関
公益財団法人兵庫県まちづくり技術センター埋蔵文化財調査部
発行機関
兵庫県教育委員会
発行年月日 20140328
作成機関ID
郵便番号 6508567
電話番号
住所 神戸市中央区下山手通5丁目10番1号
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・復元工事)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
遺跡調査番号:2009233
遺跡調査番号:2011183
遺跡調査番号:2011265
遺跡
遺跡名 老ノ内遺跡
遺跡名かな ろうのうちいせき
本内順位
遺跡所在地 淡路市多賀
所在地ふりがな あわじしたが
市町村コード 28226
遺跡番号 910044
北緯(日本測地系)
東経(日本測地系)
北緯(世界測地系) 342751
東経(世界測地系) 1345058
調査期間
20091113-20091120
20110428-20110428
20110926-20110927
調査面積
200
16
92
調査原因 記録保存調査
種別
集落
主な時代 縄文・弥生+古代+中世
主な遺構 古代-掘立柱建物跡/中世-溝
主な遺物 縄文・弥生-土器+石器/古代-須恵器+土師器+鉄器/中世-須恵器+土師器+鉄器
特記事項 古代-津名郡衙に関連する建物群か/中世-一帯の土地開発に伴う溝
要約

老ノ内遺跡は淡路島の東西交通の要衝に位置する遺跡であり、津名郡衙推定地に隣接する。検出した主な遺構は1区で掘立柱建物群、2区で溝がある。1区検出の建物群は、建物の方向から2時期が想定される。柱穴の規模は大きくないが規則的に並ぶものがあり、遺跡の立地などから津名郡衙に関連する施設の可能性がある。2区検出の溝は中世以降近代まで継承されたものであり、一帯の土地開発の状況を示すものであろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 42
ファイルダウンロード数 : 38

全国のイベント