Headerlogo 奈良文化財研究所 ホーム
検索
一覧
その他
Event nav
Word map
Howto
Meeting entry
現在の登録数
20626 件
( 前年度比 + 1829 件 )
( 発行機関数 381 機関 )
2017年10月7日
東京有楽町にて
「デジタル技術で魅せる文化財
奈文研とICT」
開催

Tokyo itc

銀杏の木遺跡の発掘

URL https://sitereports.nabunken.go.jp/11296
DOI http://doi.org/10.24484/sitereports.11296
ファイル
書名 銀杏の木遺跡の発掘
書名かな いちょうのきいせきのはっくつ
副書名
巻次
シリーズ名
シリーズ番号
編著者名
編集機関
本山町教育委員会
発行機関
本山町教育委員会
発行年月日 19840331
作成機関ID
郵便番号
電話番号
住所
報告書種別 a01.報告書・概報・要覧(発掘調査・遺跡整備・復元工事)
資料タイプ Research Paper
所蔵大学(NCID)
JP番号
備考
平成21年度科学研究費補助金(研究成果公開促進費)により電子化
遺跡
遺跡名 銀杏の木遺跡
遺跡名かな いちょうのきいせき
本内順位
遺跡所在地 高知県長岡郡本山町本山1056
所在地ふりがな こうちけんながおかぐんもとやまちょうもとやま1056
市町村コード 39341
遺跡番号 250016
北緯(日本測地系) 334515
東経(日本測地系) 1333505
北緯(世界測地系)
東経(世界測地系)
調査期間
19810305-19810308
調査面積
400
調査原因 土地造成
種別
遺物散布地
主な時代 弥生後期末
主な遺構 遺物散布地-弥生後期末-炉跡2+貯蔵穴7+竪穴住居跡8+土坑9-弥生土器+石器+土錘+土師質土器+備前焼破片
主な遺物
特記事項 本遺跡出土の弥生後期末とみられる土器は、形式的にヒビノキII式土器の概念の中に入れられない独自のものである。
要約

このエントリーをはてなブックマークに追加
詳細ページ表示回数 : 53
ファイルダウンロード数 : 32

全国のイベント